『水曜どうでしょう Classic』がNetflixで配信へ

昨年日本市場に参入した動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」にて、6月8日より『水曜どうでしょう Classic』が配信されます。8日より配信されるのは、シリーズの中から「対決列島〜甘いもの国盗り物語〜」と「原付ベトナム縦断1800キロ」の2作品。

大泉洋、鈴井貴之(ミスター)、藤村忠寿(ひげ)、嬉野雅道(うれしー)の主要4人に加えて、「対決列島」では安田顕(ヤスケン)も登場しますね。

Netflix は、月額650円(税抜)から利用可能な定額制の動画配信サービス。映画やドラマなどを、テレビやPC、スマホ、タブレットなど様々なデバイスからストリーミング再生で視聴できます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。