任天堂がキャリア採用枠で、「本体機能開発ディレクター/プランナー」「本体機能開発エンジニア」の募集を開始しました。勤務地は京都。「本体機能開発ディレクター/プランナー」「本体機能開発エンジニア」って?

「本体機能開発ディレクター/プランナー」の業務内容は、その名の通り任天堂プラットフォーム本体機能開発のディレクションやプランニング。

本体機能とは、そのプラットフォームに内蔵されている各種ソフトウェアのこと。具体的な例としては、Nintendo Switch の 「HOMEメニュー」「設定」「マイページ」「アルバム」「ゲームニュース」などのことを指しています。

本体機能はすべてのユーザーが利用する部分であるため、操作性への心くばりや、画面が与える直感的な印象を追求することが要求されます。

必須の実務経験は「スマートデバイス向けアプリやWebサービスなどの開発・運営経験が2年以上ある方」「エンジニアやデザイナーと協業する形でのチーム開発において、ディレクター・プランナーの経験のある方」「 幅広い年齢層のユーザーが対象となるサービスや商品の開発において、UI/UX部分の企画・開発経験のある方」で、ゲーム開発経験は不問。

求める人物像としては「世の中のデバイスやサービスに興味のある方」「任天堂プラットフォームに興味のある方」の2点が挙げられています。

一方の「本体機能開発エンジニア」は、任天堂プラットフォーム本体機能の開発・研究を行います。こちらは「C/C++による実務開発経験が、3年以上」であったり、「ゲーム機に限らず、各種プラットフォームに興味があり、ゲームの遊びの機能や、ユーザーインターフェイスに興味のある方」「新しい技術を使うだけでなく、多様な視点で物事を観察し、新しい驚きを生み出すために、チャレンジ・努力のできる方」などが適性として求められています。

現行ハードであるニンテンドースイッチの各種機能の改良や新機能追加に加えて、将来の任天堂プラットフォームへ実装する機能の開発などにも携わることとなるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で