GameDriver が任天堂の公式ミドルウェアプロバイダーに


Nintendo Logo 任天堂ロゴ

 

カリフォルニアのソフトウェア開発会社 GameDriver が、任天堂の公式ミドルウェアツールプロバイダーになったと発表しました。この提携により Nintendo Switch 向け開発を行っている会社は GameDriver の自動テストソリューションへのアクセスが容易でになり、ゲーム開発および品質保証プロセスを最適化できるようになるということです。

任天堂の公式ミドルウェアツールプロバイダーとして GameDriver は、Unity を使用している Nintendo Switch 公認開発者に対して包括的な自動テスト機能への即時アクセスを提供。オンデバイス・テスト機能によりスイッチの開発キット上で直接テストを行うことができ、ゲームの機能やユーザー体験を正確に評価してより早くより効率的に、QAコストを削減しながらよりクオリティの高いゲームを制作できるようになる、ということです。

GameDriver は今後、Nintendo Switch のオンデバイス・テスト機能を Unreal Engine と Godot にも拡張する予定だといいます。

GameDriver の共同創設者のひとりで CEO の Robert Gutierrez 氏は「任天堂のミドルウェアパートナーに選ばれたことを光栄に思います。任天堂はつねに最高品質のエンターテインメントを生み出してきた企業であり、GameDriver の目標は常に、開発者や開発スタジオが任天堂水準の QA 品質を達成できるようにすることです。任天堂の対象ミドルウェアパートナーリストに加わったことは GameDriver プラットフォームの強みを際立たせ、任天堂の高品質なゲームに対するコミットメントを裏付けるものです」とコメントしています。

関連キーワード

この記事をシェアする