【dアニメストア】「for Prime Video」と本家サービスとの違い、作品数や価格、機能、メリット・デメリットを比較

dアニメストア

Amazon Prime Video 見放題に観たいチャンネルを追加できるオプション「Amazon Prime Video チャンネル」。ドコモのアニメ配信サービス「dアニメストア」も、「for Prime Video」として「Prime Video チャンネル」でサービス展開しています。

「dアニメストア for Prime Video」でも多数のアニメを視聴できますが、通常の「dアニメストア」との違いはあるのでしょうか?「dアニメストア for Prime Video」が本家サービスとどう違うのかを調べてみました。

dアニメストア 通常版と for Prime Video の違いについて

 dアニメストア
本家
dアニメストア
for Prime Video
月額料金440円440円
(別途Amazonプライム会費)
無料体験
初回31日間

初回30日間
作品数4,800作品3,800作品
(+Prime Video 見放題)
画質最高 1080p最高 1080p
(Prime Video は最高 4K)
対応デバイススマートフォン
タブレット
パソコン
ストリーミング端末
スマートテレビ
ゲーム機
スマートフォン
タブレット
パソコン
ストリーミング端末
スマートテレビ
セットトップボックス
Blu-Rayプレーヤー
ゲーム機
Amazonデバイス
ダウンロード
倍速再生
OPスキップ
支払い方法クレジットカード
ドコモ払い(携帯合算支払い)
dポイント
クレジットカード
携帯決済
あと払い(ペイディ)
Amazonギフト券

「dアニメストア」は国内最大級のアニメ総合見放題サービス。名作・懐かしの作品からテレビ放送中の最新タイトルまで、充実のラインナップが配信されています。

一方の「dアニメストア for Prime Video」。サービス名からは Amazon Prime Video 内で d アニメストアの通常ラインナップを視聴できそうな印象を受けます。しかし配信ラインナップはやや異なります。

また利用できるサービスの機能も異なっています。

dアニメストア for Prime Video を無料体験

月額料金

月額料金は 440 円で同じ。ただし「dアニメストア for Prime Video」は Prime Video チャンネルとしてサービス提供されており、Prime Video チャンネルは Amazon プライム会員向けの有料オプションサービス。

つまり利用するには Amazon プライム会員である必要があります。

よって「dアニメストア for Prime Video」を利用するにはまず年会費 4,900 円もしくは月会費 500 円の Amazon プライムに加入した上で、さらに月 440 円がかかります。

  • dアニメストア : 月額440円
  • dアニメストア for Prime Video : プライム会費(年4,900円 or 月500円) + 月額440円

配信作品ラインナップ

「dアニメストア for Prime Video」は本家「dアニメストア」で配信されているラインナップのうち、一部作品(公式には 3,800 作品とされています)を視聴可能なサービスです。本家で配信されているアニメ作品すべてを視聴できるわけではありません。

ただし、通常の Amazon プライム特典として Prime Video 見放題対象作品(映画・ドラマ・テレビ番組・オリジナル作品・アニメなど)が約 1 万以上あり、アニメ以外の作品をあわせるとかなりの数の作品を見ることができます。

また Prime Video 見放題にもアニメ作品が含まれ、「dアニメストア for Prime Video」対象外の作品も一定数は補完することができます。

  • dアニメストア : アニメ 4,800作品
  • dアニメストア for Prime Video : アニメ 3,800作品(+ Amazon プライム特典 Prime Video 見放題*)
*映画・ドラマ・アニメ・オリジナル作品・テレビ番組など

画質

アニメ作品の画質は、「dアニメストア for Prime Video」も「dアニメストア」もフルHD画質に対応。

Prime Video のサービス自体は最高 4K 画質に対応していますが、「dアニメストア for Prime Video」はフルHDまでとなっており、その他も実際に 4K 画質に対応している作品は限られています。

対応デバイス

「dアニメストア for Prime Video」も「dアニメストア」もスマホやタブレットをはじめ、PCや対応スマートテレビなど多くのデバイスに対応。「dアニメストア for Prime Video」のサービスは Prime Video に含まれるため、Prime Video に対応している Blu-ray プレーヤーやゲーム機などのデバイスでも利用可能です。

機能

本家「dアニメストア」は倍速再生やオープニングスキップ、視聴予約(気になる)、マイリストといった便利な機能が用意されており、快適にアニメ視聴が可能です。

検索も作品名やジャンルだけでなく、曲名や歌手、出演声優、キャラクター名などから探すことができ、目的のタイトルを見つけやすくなっています。

「dアニメストア for Prime Video」の方は Prime Video に準じたサービスなので、アニメ視聴に特化した機能というものはなく、この点では見劣りします。

支払い方法

本家「dアニメストア」がドコモ払いとクレジットカード払いなのに対し、「dアニメストア for Prime Video」は Amazon が対応するさまざまな決済サービスに対応。キャリア決済やあと払いのペイディなどで支払いをすることもできます。

ドコモ以外のユーザーが登録しやすいのは、支払い方法が多彩な「dアニメストア for Prime Video」の方かなと。

登録方法も簡単です。Amazon プライムに加入しているアカウントで「dアニメストア for Prime Video」をタップ。支払い方法など詳細情報を確認したら、すぐに無料体験を開始できます。

どっちのサービスがおすすめ?

「dアニメストア」と「dアニメストア for Prime Video」のサービス内容の違い、メリット・デメリットを見てきました。結局どちらのサービスがいいのか。視聴する環境であったり、重視する部分で、どちらのサービスが優れているかは変わってきます。

本家「dアニメストア」の方は、配信アニメ作品が多く、便利機能も搭載。配信アニメ総数を重視するのであれば、「dアニメストア」がオススメ。ただし支払い方法が限定される難点も。

「dアニメストア for Prime Video」は配信アニメ作品は本家と比べると見劣りするものの、Prime Video 見放題対象コンテンツも視聴可能。支払い方法も豊富。ただし Amazon プライム会員向けサービスのため「dアニメストア for Prime Video」のみの登録はできません。そのため本家「dアニメストア」を単体で利用するよりも割高になります。

どちらのサービスも初回1か月(本家は31日、for Prime Videoは30日)無料期間が用意されています。実際に利用して使い勝手など確認してから本登録することをオススメします。

こんな人におすすめ
  • アニメ特化で楽しみたい : 本家「dアニメストア」単体
  • 2つのSVODに登録しても良い : Amazonプライム + dアニメストア
  • 1つにまとめたい : Amazonプライム + dアニメストア for Prime Video

dアニメストア for Prime Video を無料体験

share