【U-NEXT】「TOKYO青春映画祭」など計4つの映画祭と連携し上映作品を見放題配信

動画配信サービスの「U-NEXT」は、エンタメプロデューサーのつんく♂さんが立ち上げた「TOKYO青春映画祭」ほか、4つの映画祭と連携。順次上映作品を配信します。

作品が配信されるのは「TOKYO青春映画祭」「NASU SHORT FILM FESTIVAL」「なら国際映画祭」「あわら湯けむり映画祭」の4つの映画祭。

配信作品は見放題に含まれ、追加料金なしで楽しむことができます。

2020年から映画祭との連携をスタートさせた U-NEXT。202年は3つの映画祭(東京国際映画祭(TIFF)、下北沢映画祭、東京学生映画祭)、2021年もすでに4つの映画祭と連携を行っています(未体験ゾーンの映画たち2021、茅ヶ崎映画祭、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020、第3回広島こわい映画祭)。

4〜5月はさらに4つの映画祭との連携が決定。

エンタメプロデューサーつんく♂さんが立ち上げた「青春」をテーマにした「TOKYO青春映画祭」では映画祭の開催翌日から公開作品9本+候補作品11本(予定)が見放題として配信されるなど、会場でなければ観られなかった各映画祭の上映作品を、いち早く見ることができます。

このほか「NASU SHORT FILM FESTIVAL」から13作品、「なら国際映画祭」から学生映画コンペティションNARA-wave作品、「あわら湯けむり映画祭」から受賞作品のうちの3作品が見放題配信されます。

U-NEXT について

「U-NEXT」は月額 2,189 円(税込)で24万本以上の映画、ドラマ、アニメなどの動画が見放題となるのに加え、170 誌以上の雑誌電子版が読み放題となる、「観る」と「読む」をまとめて楽しめる動画配信サービス。

ファミリーアカウントを作成すれば、1契約で最大4アカウント利用できる。視聴のプライバシーが守られるので安⼼です。

月額料金に含まれる 1,200 ポイントを使えば、見放題に含まれない3万本もの公開・放送されたばかりの最新作をレンタルしたり、84 万冊以上(マンガ 52 万冊、書籍 27 万冊、ラノベ 5 万冊)の電子書籍を購入したり、劇場鑑賞用の映画チケットへ引き換えたりなどすることも可能です。

初回 31 日間は無料でお試し可能。さらに有料作品の購入・レンタルや電子書籍に使えるポイントも 600 円分もらえる。

※見放題の配信本数、読み放題対象の雑誌数は2022年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXT まずは31日間無料体験

share