Dropbox無料版(Basic)のリンク端末数上限が「3台」までに制限

クラウドストレージサービスの代名詞的存在「Dropbox」の無料版(Basicプラン)で、1つのアカウントにリンクできる端末台数が、2019年3月より最大3台までに制限されていたことが明らかになりました。

公式サイトのヘルプセンターを見ると、たしかに “2019 年 3 月より、Basic ユーザーがリンクできるデバイスは 3 台までとなります。” とあります。

アナウンスがあったのかどうか。

Dropboxユーザーですが、気が付きませんでした。

米クラウドストレージサービスのDropboxの無料プランでアカウントにリンクできる端末数が3月から3台までに制限された。米The Vergeが3月14日(現地時間)に報じた。ブログでの告知などはなく、ヘルプページがいつ更新されたのかは不明だ。

via: Dropbox、無料版のアクセス端末を3台までにひっそり制限 – ITmedia NEWS

ヘルプページによると、今回制限を受ける Basic ユーザーであっても、2019年3月以前に4台以上の端末をリンクしていた場合は、リンクしたままこれからも使うことができます。

ただし新しくリンクするデバイスを追加することはできません。

新しいデバイスを追加したい場合は、他の端末を解除する必要があり、長く無料で使っていて接続端末が増えているときに、端末を買い替えた場合などで影響が出てきそうです。

なお、リンク端末台数の影響を受けるのはアプリでログインする場合で、ブラウザでdropbox.comへログインしている場合はリンク端末の台数にカウントされません。

月1,200円のPlusユーザー(1TB)または月2,400円のProfessionalユーザー(2TB)、あるいは法人向けのBusiness ユーザーになると、無制限で端末をリンクすることができます。

有料移行をうながしたい狙いがありそうですが、といってもDropboxの場合、Basic(2GB)の次が月1,200円のPlus(1TB)となり、ほどほどに使いたいときのお手頃なプランがありません。

それならOne DriveとかGoogle ドライブだとか他のクラウドストレージサービス使うよとなってしまいそう。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。