Macの起動画面(ログイン画面)の言語が英語になったときの対処方法、日本語表示への戻しかた

先日、macOS をアップデートした際、起動時のログイン画面の言語が英語になる現象が発生しました。そのままでも使うには使えるのだけど、なんだか気持ちが悪いので、日本語表示へ戻す方法を調べてみました。

この記事では、ログイン画面の言語を変更する方法を紹介しています。

Mac のログイン画面の言語が英語になっていたときの対処方法、言語を変更する方法

システム環境設定から言語を確認

まずはシステム環境設定の言語を確認します。

Apple メニューから「システム環境設定」>「言語と地域」を選択。

優先する言語が日本語になっているかを確認します。リストに目的の言語が表示されていない場合、「+」ボタンをクリックして、必要な言語を追加し、Mac を再起動します。

ターミナルを使って変更する

管理者ユーザーとしてログインし、「ユーティリティ」フォルダから「ターミナル」を開きます。

ターミナルが開いたら、以下のコマンドを入力するかペーストします。

sudo languagesetup

パスワード入力画面が表示されるので、管理者アカウントのパスワードを入力します。

すると、利用できる言語のリストが表示されるので、目的の言語の横に表示されている数字を入力します。

今回は日本語にしたいので「6」と入力。

System Language set to: ja

と表示され、日本語への変更が完了です。

これで、次回ログアウトするか Mac を再起動したときから、設定した言語がログイン画面で使われるようになります。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible