WiiU eShopのユーザー属性、中心は18~34歳、男性が9割以上を占めるなど。WiiU本体のネット接続率は9割以上

Unite 2014で行われた任天堂アメリカのDamon Baker氏のセッション「Wii U and Unity」から、Wii U eShopの利用実態がいくつか明らかになっています。

発売予定のUnity製タイトルは80以上

Wii UデベロッパーへUnityを無償提供するなど、任天堂が取り組んだ積極的なインディーズ誘致施策により、eShopではインディータイトルが多くリリースされています。Baker氏によれば、今年これまでにWii U eShopで配信された中で、20作以上がUnityで開発されたものだそう。Unityで開発が進められているWii Uタイトルはさらに80以上が控えているとのこと。

3月のGDCでは50タイトル以上という話だったので、そこから5ヶ月でさらに増加していることがわかります(その多くを是非とも日本のeショップでも見たいところですね)。

Wii U eShop の利用状況

Baker氏はさらに、興味深いデータとしてWii U eShopの利用実態を公開。それによると、Wii Uのネット接続率は9割を超えており、7割以上のユーザーがeShopを利用した経験があるとのこと。これらのユーザーの大半は定期的にeShopへアクセスしているということです。

eShop利用者を年齢別で見ると、25~34歳の割合が最も多い46%、次いで18~24歳が33%となり、18~34歳で8割を占めています。35歳以上は14%、17歳以下は6%と最も少なくなりました。有料コンテンツを購入する場合もあるので、低年齢層はウォレットを管理する親のアカウントを経由した利用が多いのかもしれません。

性別では男性が圧倒的に多い93%。女性はわずか7%という結果に。この割合がそのままWii Uのユーザー割合に直結しないでしょうが、ここまで差が大きいと、自分用のWii Uを所持している女性は多くはないのだろうなというのは伝わってくるところで、任天堂がWii Uで抱える課題の1つと言えそうです。

eShop ユーザー属性

年齢別

0-12歳: 1%
13-17歳: 5%
18-24歳: 33%
25-34歳: 46%
35歳以上: 14%

性別

男性: 93%
女性: 7%

Unite 2014 – Unity and the Nintendo Wii U eShop

http://youtu.be/v6nYz1HHPJU&w=650

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で最大 2,000 ポイントもらえる

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で最大2,000ポイントがもらえる。

Amazonギフト券チャージ : 初回チャージで最大2,000 円分ポイントがもらえる

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、7,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

一部の楽曲は Ultra HD 音質にも対応する、より高音質な「Amazon Music HD」へのアップグレードも無料。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック