WiiU『ゼルダの伝説』最新作、ストーリー進行も過去タイトルより自由度の高い作品に

E3 2014で遂に発表された、Wii U向けの『ゼルダの伝説』最新作。最新作では広大なオープンワールドで描かれることで、用意された道に沿って進むのではなく、自分がどう進んで何をしようかというところから謎解きが始まるとシリーズ総合プロデューサーの青沼氏から紹介されていますが、物語の進行に関しても、これまでよりも自由度が高まるようです。

「以前の『ゼルダの伝説』タイトルの場合、プレイヤーが行う物事は順序が決まっていました。たとえば、1と2をこなさない限り3を行うことができないといった具合に。ですが新しい『ゼルダの伝説』で僕は、プレイヤーがゲーム環境に影響を及ぼしたり、物語を進める際の選択にもう少し自由度を与える機会を提供したいと考えています」

Wii U向け『ゼルダの伝説』最新作は、“ゼルダのアタリマエを見直す”をテーマに開発が進められており、昨年末に発売された3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』でもお約束が一部見直され、攻略するダンジョンを自分で選択したり、すれちがい通信を使ったバトル機能が導入されました。

「シナリオに沿って進める」も“ゼルダのアタリマエ”に含まれていたので、完全なフリーシナリオとまではならないまでも、最新作では自分だけのゼルダ体験をこれまでより強く感じられる仕上がりとなりそうです。

Wii Uで登場する『ゼルダの伝説』最新作は、2015年に発売予定。楽しみです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。