『ピクミン1・2』等のディレクターを務めた阿部氏、任天堂でオリジナルタイトルを開発中

ピクミン2

バンダイナムコの『鉄拳』や任天堂の『ピクミン』『ピクミン2』、『メトロイドプライム ハンターズ』等のディレクターで知られる任天堂の阿部将道氏が、任天堂でオリジナルタイトルの開発に取り組んでいることが明らかになりました。


鉄拳シリーズのプロデューサー原田勝弘氏が、Twitterでファンから阿部氏の近況を尋ねられて返答したツイートによると、阿部氏は現在京都でオリジナルタイトルに取り組んでいるとのこと。

阿部氏はこれまでアメリカのNintendo Software Technology(NST)に在籍しているものと思われていましたが、既に帰国しており、国内任天堂で新規IPの開発に取り組んでいるようです。

最近は続編偏重の傾向も強い任天堂ですが(ソフト資産が膨大なので仕方のない面もありますが)、チャレンジングな新規タイトルの誕生を期待したいところです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。