EAのスポーツタイトル、Wii U復帰は普及台数次第

EA GamesレーベルのEVPを務めるパトリック・ソダールンド氏が、ゲームエンジン「Frostbite 3」のWii U対応も不可能ではないことをインタビューで述べていますが、EA SportsのEVPであるAndrew Wilson氏もまた、将来的なWii U復帰の可能性についてコメントしています。

EAはWii Uのローンチに、『FIFA』や『Madden』など複数の著名タイトルをリリースしました。しかしそれらソフトは、EAの想定した売上をあげられませんでした。

他機種で既に発売済みであったことや、幾つか最新版での特徴が省かれていましたことで、ある意味では想定内の売上だったわけですが、EAはローンチの数字を見て今年のプランを決定したと言われており、また現在はPS4/Xbox Oneに注力していることが発表されています。

ですが、Wilson氏は、将来的にWii Uのゲーマー層が厚くなったときには、EA Sportsタイトルを開発するでしょうと述べています。

任天堂は、夏以降『ピクミン3』を皮切りに集中的に展開する自社ソフトを中心として、Wii Uの普及拡大を目指します。EA Sportsは世界的なスポーツフランチャイズを抱えていますし、スポーツゲームのジャンルも一般的ですから、早期に復帰してもらいたいところですね。

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) / 任天堂
Wii U プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
保存領域: 8GB(ベーシック)/32GB(プレミアム)

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。