元Ubisoftスタッフが設立したスタジオTribute Games、Wii U/3DS向けソフト開発で任天堂とライセンス契約を締結

モントリオールにあるインディーデベロッパーTribute Gamesが任天堂とWii U、ニンテンドー3DS向けソフトのライセンス契約を締結したことが明らかになりました。

Tribute Gamesはピクセルグラフィックやクラシックなゲームデザイン(時には現代風に)にフォーカスしたゲームを手掛けるスタジオ。元Ubisoftスタッフによって2011年に設立されました。

これまでに『Wizorb』というファンタジー世界をテーマにした「ブロックくずし」系のゲームや、サイドビューのアクションシューティングゲーム『Mercenary Kings』をリリースしています。

Mercenary Kings Reveal Trailer

任天堂機向けに彼らがどんなタイトルを開発するのかは明らかにされていませんが、新作の『Mercenary Kings』が可能性として挙げられています。

Tribute Gamesはまた、ソニーともライセンス契約を締結したということです。これにより主要ゲーム機メーカーとの契約手続きを済ませたことになります。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。