【Nintendo Switch】SNS連携が終了、X(旧Twitter)へのスクショ・動画投稿など影響を受けるソフト・サービスは


Nintendo SwitchのX(旧Twitter)連携機能や「フレンドおすすめ機能」のSNS連携が終了

 

任天堂Nintendo Switch の X(旧Twitter)連携機能と、「フレンドおすすめ機能」のSNS連携を終了します。

サービス終了日:2024年6月11日午前9時。

サービスが終了すると、HOMEメニューの「アルバム」からX(旧Twitter)に画面写真や動画を投稿することはできなくなります。またフレンドおすすめ機能(「フレンドになれるかも?」)におけるSNSのフレンドおすすめ機能も、使用できなくなります。

Nintendo Switch のSNS連携が縮小

Nintendo Switch の SNS 連携が一部縮小・終了となります。サービスの終了は2024年6月11日午前9時。

どのような影響が出るのか。具体的に影響を受けるのは以下の通り。

HOMEメニューの「アルバム」から、X(旧Twitter)に画面写真や動画を投稿する機能の終了

Nintendo Switch HOMEメニューの「アルバム」には、撮影した画像(スクリーンショット)・動画を確認したりSNSへ投稿し、他ユーザーと共有できる機能があります。アカウントを連携するだけで簡単に投稿できる機能ですが、X(旧Twitter)に投稿する機能が終了します。

Facebook に投稿する機能は、今のところ引き続き利用できます。ただし今後、X(旧Twitter)のようにサービスを終了する可能性があるとのこと。

また HOMEメニューの「アルバム」から、スマートフォン向けアプリ『Nintendo Switch Online』の「スマプラス」に画面写真を投稿する機能も、同様に終了となります。

スイッチのアルバムに保存した画像や動画は、「スマートフォンへ送る」機能を使ってスマホに転送することができます。一度スマホに保存したあとで、SNSに共有できます。

『スプラトゥーン3』への影響

『スプラトゥーン3』においても、サービス終了の影響があります。広場のポストから投稿する際、X(旧Twitter)やFacebookへの投稿を行わずに、直接任天堂のサーバーにデータが送られるようになります。

この変更により、X(旧Twitter)やFacebookのアカウントがなくても投稿できるようになるメリットがある反面、13歳未満のユーザーが投稿した画像は、他ユーザーの画面に表示されなくなります。

また作成した投稿用の画像が、HOMEメニューの「アルバム」に複製されるようになります。「アルバム」に複製された画像はスマートフォンやタブレット、PCに転送することができます。

『スプラトゥーン2』への影響

『スプラトゥーン2』にも影響があります。

広場のポストからX(旧Twitter)への投稿ができなくなるほか、広場に登場するキャラクターや表示される投稿が、ゲームソフト内にあらかじめ用意されたデータに置きかわります。

「フレンドになれるかも?」のSNS連携が終了

Nintendo Switch では手軽にフレンドを探せる「フレンドになれるかも?」が用意されています。ニンテンドー3DSや Wii U でのフレンド、任天堂スマートフォンアプリでのフレンド、SNS のフォロワーから、スイッチでのフレンド候補を探すことができます。

このうち、SNS のフレンドおすすめ機能は利用できなくなります。X(旧Twitter)だけでなく、Facebookも終了します。

なおスマートフォンアプリ、ニンテンドー3DS、Wii Uのフレンドをおすすめする機能は引き続き利用できます。

SIEもPSのX連携機能を終了

X(旧Twitter)連携に関しては任天堂だけでなく、 SIE も2023年11月13日にその機能を終了しています。機能の廃止で PlayStation 5 / PlayStation4 から画像や動画、トロフィーその他のゲームアクティビティを直接投稿・閲覧することはできなくなり、X(旧Twitter)に投稿されたコンテンツをPS5/PS4で閲覧すること機能も利用できなくなりました。

連携機能の廃止は X(旧 Twitter)API にかかる法人向けの料金が高額すぎる(最も安価なパッケージで月額4.2万ドル〜とも)のが主な原因ではないかと見られています。


この記事をシェアする

Next

Previous