ニンテンドー3DSとWii Uのオンラインサービスが2024年4月に終了へ


Nintendo Network ニンテンドーネットワーク

 

任天堂はニンテンドー3DSソフトとWii Uソフトのオンラインプレイサービスについて、2024年4月上旬頃をもって終了すると発表しました。一部を除いて、オンラインプレイやインターネットランキング、データ配信を含むインターネット通信を用いた各種機能(オンラインサービス)自体が終了します。

なお今後サービスの継続が困難となるような事象が発生した場合には、予定よりも前に個別のソフトごと、または全ソフトのサービスが終了する可能性があります。

なおニンテンドー3DS / Wii U のニンテンドーeショップは2023年3月28日をもって閉店、サービス終了しています。

3DS/Wii U オンラインサービスが終了

先日、ようやく『スプラトゥーン1』『マリオカート8』の長期にわたるメンテナンスが終了し再びプレイできるようになったところですが、3DS / Wii U オンラインサービス全体の終了がアナウンスされることとなってしまいました。

オンラインサービス終了後はオンラインプレイを利用することはできません。インターネット通信を使用しいないオフラインモード・機能がある場合はそちらをプレイ可能です。

【3DS/Wii U】オンラインサービス終了後も利用できるサービス

3DS / Wii U のオンラインサービス終了後も、『ポケモンバンク』『ポケムーバー』は引き続き利用可能です。ただし将来的にはこれらサービスも終了予定です。

【3DS/Wii U】ほぼすべてのオンラインサービスが利用できなくなる

3DS / Wii U オンラインサービスの終了は、任天堂タイトルをはじめ一部を除くすべてのニンテンドー3DSソフト / Wii Uソフトが対象となり影響を受けます。任天堂以外のソフトのオンラインサービスの内容については各ソフトメーカーへお問い合わせください。

【3DS/Wii U】更新データや購入済みソフトのダウンロードは?

購入済みソフトや追加コンテンツの新規・再ダウンロード、更新データのダウンロードは、3DS / Wii U オンラインサービス終了後も引き続き利用可能です。ただしこれらも将来的には終了予定であるとされています。

【3DS】「すれちがい通信」や「いつの間に通信」は?

「すれちがい通信」はニンテンドー3DSシリーズの本体同士でローカル通信を行う仕組みであるため、3DS / Wii U オンラインサービス終了後も引き続き利用可能です。一方で「いつの間に通信」はインターネット通信を利用する機能であるため、3DS / Wii U オンラインサービス終了後は利用できなくなります。

たとえば『すれちがいMii広場』における「すれちがい通信」は利用できますが、「ピースあつめの旅」の新しいパネルの配信などは利用できなくなります。


この記事をシェアする

Next

Previous