グッド・フィールの完全新作アクション『豆狸のバケル』がついにお披露目、『ゴエモン』開発者による和風冒険活劇

御伽活劇 豆狸のバケル ~オラクル祭太郎の祭難!!~

※ページの外部リンクにアフィリエイト広告リンクを含む場合があります。

グッド・フィールの完全新作アクション『御伽活劇 豆狸のバケル ~オラクル祭太郎の祭難!!~』(おとぎかつげき まめだのばける おらくるさいたろうのさいなん)が「Nintendo Direct 2023.6.21」にて発表されました。

グッド・フィールのこのプロジェクトについては、2020年に新規IPに着手していることが明らかとなり、翌2021年にはプロジェクトの本格始動も伝えられていましたが、ついに発表。Nintendo Switch 向けに2023年冬の発売予定です。価格は5,280円(税込)。2020年のコンセプト段階からブレずに日本を舞台にした 3D アクションとなっています。

『御伽活劇 豆狸のバケル ~オラクル祭太郎の祭難!!~』は人に化けたタヌキの少年バケルが、日本各地で悪事を働くお祭り軍団に太鼓のアクションと変化で立ち向かう3Dアクションです。バケルはその能力を使って桃太郎や金太郎などおとぎ話の主人公に変身。固有アクションを使用することができます。

コナミ時代に『がんばれゴエモン』シリーズを手掛けていたスタッフも多いグッド・フィール。ゴエモンからはもちろんキャラクターデザイン等は変更されているもの、巨大ロボット同士のバトルが導入されていたりなど、『豆狸のバケル』もどこかゴエモンらしさを感じられるタイトルとなっているようです。

彼らが手がけた、ヨッシーがクラフトの世界を探索・冒険する『ヨッシークラフトワールド』も好評発売中。

share