【UK市場】『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』が2023年最大かつシリーズ史上最大初動で1位、『BOTW』の2.7倍以上


The Legend of Zelda: Tears of the Kingdom(ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム)

 

GfK による英国ゲーム売上チャートは最も通常月曜から火曜にかけて公開され、主要地域で最も早く前週に発売されたソフトの初動が判明する地域です。

2023年5月7日〜13日週分の報告によると、今年最注目タイトルの一つである任天堂の Nintendo Switch ソフト『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の初動は、2023 年ここまで最大だった『ホグワーツ レガシー』を50%以上上回り、今のところ 2023 年最大ローンチとなりました。

なお GfK チャートの集計対象はパッケージ版に限られるため、ダウンロード版を加えた合算の数字でどちらが上回っているのかを比較することはできません。

ゼルダ史上最大のローンチに

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は 2017 年に発売された前作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の 2.7 倍以上を販売。イギリスにおいてゼルダシリーズ史上最大のローンチを記録しています。また発売から 2 日間の集計で 2011 年の『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』(Wii)や 2003 年の『ゼルダの伝説 風のタクト』(NGC)の累計販売本数を上回っており、早くもゼルダ史上 8 位につけています。

販売金額ではもっと印象的で、1998 年の『ゼルダの伝説 時のオカリナ』(N64)や2006年の『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』(Wii + GC)、2017年の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(Nintendo Switch)に次ぐ歴代 4 位となりました。わずか 2 日で。

初週売上のトップ10と累計売上のトップ10は次の通りです。

UK市場『ゼルダの伝説』シリーズ 初動売上 トップ10 (初週販売本数、パッケージ版)

  1. ティアーズ オブ ザ キングダム(Nintendo Switch, 2023)
  2. ブレス オブ ザ ワイルド(Nintendo Switch + Wii U, 2017)
  3. 風のタクト(ゲームキューブ, 2003)
  4. トワイライトプリンセス(Wii, 2006)
  5. 時のオカリナ(N64, 1998)
  6. スカイウォードソード(Wii, 2011)
  7. スカイウォードソード HD(Nintendo Switch, 2021)
  8. 夢をみる島(Nintendo Switch, 2019)
  9. 大地の汽笛(NDS, 2009)
  10. 時のオカリナ 3D(3DS, 2011)

UK市場『ゼルダの伝説』シリーズ 累計売上 トップ10 (販売本数)

  1. ブレス オブ ザ ワイルド(Nintendo Switch, 2017)
  2. トワイライトプリンセス(Wii, 2006)
  3. 時のオカリナ(N64, 1998)
  4. リンクのボウガントレーニング(Wii, 2007)
  5. 夢幻の砂時計(NDS, 2007)
  6. 時のオカリナ 3D(3DS, 2011)
  7. 夢をみる島(Nintendo Switch, 2019)
  8. ティアーズ オブ ザ キングダム(Nintendo Switch, 2023)
  9. スカイウォードソード(Wii, 2011)
  10. 風のタクト(ゲームキューブ, 2003)

UK 週間 トップ10(パッケージ版、2023年5月7日〜13日)

  1. (–)ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
  2. (1) Hogwarts Legacy
  3. (2) Star Wars Jedi: Survivor
  4. (5) FIFA 23
  5. (4) マリオカート8 デラックス
  6. (3) Dead Island 2
  7. (6) スーパーマリオ オデッセイ
  8. (19) ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  9. (11) あつまれ どうぶつの森
  10. (8) Minecraft Legends

初週販売金額はスイッチ史上1位

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は Nintendo Switch ソフトの中でも記録的なローンチに。『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』と比較すると販売本数は 12% 少なかったものの、販売金額の面ではポケモンを 8% 上回っており、これは Nintendo Switch で最大です。通常版が59.99ポンドだったのに加え(任天堂ソフトの多くは49.99ポンド)、100 ポンドを超える限定版の存在も売上に貢献しました。

ERA(Digital Entertainment and Retail Association)によると販売本数は20.8万本。売上高は約1,150万ポンドを記録しています。

前作の販売も後押し

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の発売で『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』にも動きが。報告によると『ブレス オブ ザ ワイルド』の売上は前週比でプラス31%となり、週間チャートで 8 位まで順位を上げました。


この記事をシェアする