【スプラトゥーン3】アプデ後に今度はガチホコバトルで不具合発生、近日中に修正パッチ配信へ


 

[追記]

下記のガチホコバトルの問題等を修正する急ぎの更新データ Ver.1.2.1が2022年10月28日に配信開始されました。

[オリジナル]

任天堂は Nintendo Switch ソフト『スプラトゥーン3』で発生している問題を修正する更新データ Ver.1.2.0 を、2022年10月26日に配信。当面の問題は修正されたはずでした。が、今度はガチホコバトルにおいて不具合が発生。一時的にバンカラマッチのガチホコバトルは停止となりました。任天堂は問題を把握しており、近日中にこの問題を修正する更新データを配信するとしています。

新たな問題はガチホコバトルをプレイ時に発生。「ガチホコをカンモンに設置したとき、ほかのプレイヤーからは設置したプレイヤーがカンモン上で止まっているように見え、この状態になるとカウントが1まで進むことがある」というもの。

「ガチホコバトル」は金のシャチホコのような形をしたガチホコを拾い、相手チーム側にあるゴールまで運ぶかあるいは時間切れの際に、相手チームのゴールにガチホコをより近づけられたほうが勝利となる、というルール。ゴールまでには「カンモン」と呼ばれるチェックポイントを通過する必要があり、ここでのカウントに不具合があると試合になりません。

見た目やバトルルールに大きな変化はないものの、内部ではハードを移行した『1』から『2』以上の変更があると思われる『2』から『3』での変化。発売時期を『ゼノブレイド3』と入れ替えて開発期間を確保しましたが、特定のブキのインクが壁などを貫通する、通信エラーの多発など、前作では見られなかったような不具合が立て続けに発生しています。真のバージョン 1.0.0 はいつになるのか。


share