スプラトゥーン2:イカ世界にもグローバル化の波、スタート地点が外資系企業の製品にモデルチェンジ

スプラトゥーン2 - スタート地点

2017年夏に発売が予定されている Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 用ソフト『スプラトゥーン2』。公式ツイッター等を通じて、少しずつこの2年の変化であったり、ゲーム内容が公開されていますが、今回はスタート地点に関する情報。『2』では『1』のものとデザインが変更されていますが、その背景には外資系企業の存在がありました。

スプラトゥーン2のスタート地点は外資系企業製

『スプラトゥーン』公式アカウントはツイッターで、スタート地点の見た目の変化について報告。この2年の間にスタート地点のデザインも変更されていますが、どうやらこれまでの国産ではなく、外資系企業の製品が採用されたようです。新モデルの方は、どことなく、圧力鍋の上蓋のような見た目をしています。圧力計のようなものも付いているし。

というか、イカ世界にも外国があるんですね。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。