Switch『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』はDLCでストーリーやキャラクター等が追加

任天堂は2022年10月20日発売予定(日本では今冬発売予定)の Nintendo Switch ソフト『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル(Mario + Rabbids Sparks of Hope)』について、発売後に配信される複数の追加コンテンツを入手できる「シーズンパス」の情報を公開しました。

『マリオ+ラビッツ』最新作が今冬登場

『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』は任天堂の「マリオ」と仏 Ubisoft の「ラビッツ」とのコラボレーションが実現した『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』の続編。ターン制のバトルで敵と戦い、さまざまな仕掛けに満ちたフィールドを進むシミュレーションアドベンチャーです。開発は前作に引き続き Ubisoft のミランとパリのチームが担当しています。

新作の舞台は宇宙。闇の力を持つ巨大な敵から星を救うため、マリオとラビッツたちはさまざまな惑星をめぐる冒険に出ることになります。

マリオファミリーからマリオ、ルイージ、ピーチといったおなじみの面々に加え、今作ではいつもはマリオの敵として立ちはだかるクッパが仲間に。ラビッツ側もラビッツロゼッタやエッジといった新キャラクターが登場。マリオたちによく似たような恰好をしたラビッツたちと合わせ、全9名のキャラクターの中から3人1組でチームをつくり、冒険を進めていきます。

冒険をもっと楽しくするDLC「シーズンパス」

前作『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』でも追加コンテンツが用意され、日本では「アドベンチャーパック」として発売されました。この DLC には追加武器や追加のチャレンジマップ、そして「ドンキーコング」が登場する新たなストーリーも盛り込まれていました。

『マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル』のシーズンパスに、具体的にどんなコンテンツが収録されるのかはまだ明らかになっていません。

今作が「宇宙」が舞台ということやシーズンパスのアートから、『スーパーマリオギャラクシー』関連のキャラクター&エピソードが期待されています。

発表によるとシーズンパスには新しいヒーローやクエスト、バトルを特色とする追加ストーリーが含まれます。

ゴールドエディション

任天堂はまた『Mario + Rabbids Sparks of Hope Gold Edition』というセットも発表。ゲーム本編とシーズンパス、3つの武器スキン「 Galactic Prestige Pack」を同梱するデジタル版専用パッケージとなっています。

価格はゲーム本編 59.99 ドルに対して「Gold Edition」が 89.99 ドル。

前作『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』では本編59.99ドル、DLC同梱セット「Gold Edition」は79.99ドルだったので、最新作の「Gold Edition」は 10 ドル値上がりしたことになります。値上げの分、満足度高い内容となっていることを期待しましょう。

share

Amazon おすすめ情報

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 880 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、9,000 万曲以上を高音質で楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited