Switch『ベヨネッタ3』がESRBレーティングを通過、過去2作品と同じ「M」指定

ベヨネッタ3 Bayonetta 3

2022 年内の発売を目指しプラチナゲームズによって開発が進められている、『ベヨネッタ』シリーズ最新作『ベヨネッタ3』。「Nintendo Direct 2021.9.24」で映像が公開されて以降は再び沈黙に入っていますが、発売は近づいています。

最近になって北米のレーティング機関 ESRB の審査を通過したことが明らかになりました。レーティングは過去2作品と同じく「M」区分。暴力表現等が含まれる17 歳以上対象ソフトとなっています。またゲーム内購入も明示されています。

『ベヨネッタ3』は、両手両足に銃を携え、華麗なアクションで天使や悪魔をねじ伏せる美しき魔女「ベヨネッタ」を主人公とするアクションゲーム『ベヨネッタ』シリーズの最新作。

荒れ果てた東京・渋谷に襲来する、天使とも悪魔ともつかない正体不明の生命体。壊滅の危機に瀕する街に現れたベヨネッタが、謎の存在に立ち向かいます。

敵の攻撃を紙一重でかわして時を操り、華麗なコンボを繰り出す「ウィッチタイム」に加え、召喚した大魔獣と融合して強大な魔力を振るう「デーモン・マスカレイド」や、大魔獣を自在に操作して敵を駆逐する「デーモン・スレイブ」など、新たなアクションも登場。

多くの情報が伏せられまだ謎の多い『ベヨネッタ3』ですが、間違いなく発売日は近づいています。

なお Nintendo Switch では過去2作品『ベヨネッタ』『ベヨネッタ2』も発売中。クライマックス・アクションシリーズ3作品を楽しむことができます。

share