Switch『星のカービィ ディスカバリー』発売日が決定、DL版に必要な容量や『amiibo』対応も判明

 

Nintendo Switch 向け星のカービィシリーズ最新作『星のカービィ ディスカバリー』(英題 : Kirby and the Forgotten Land)について、発売日が 2022 年 3 月 25 日に決定しました。

『星のカービィ ディスカバリー』は『星のカービィ』シリーズ本編初の 3D アクション。マリオやゼルダなどのタイトルのように奥行きある 3D で描かれるステージで、カービィがおなじみのアクションから新たなコピー能力まで様々なアクションを駆使して冒険します。

価格はパッケージ版が6,578円、ダウンロード版が6,500円(いずれも税込)。

ダウンロード版に必要な容量は「5.8GB」。

『星のカービィ ディスカバリー』は、『星のカービィ』シリーズ初の 3D アクション。すって、はいて、飛んで、コピーしてといったおなじみのカービィアクションで、奥行きのある 3D のステージを自由に動き回って冒険することになります。

今作の舞台となるのは、文明と自然が融合した未知なる「新世界」。謎の敵「ビースト軍団」にさらわれているワドルディたちを発見したカービィは、ワドルディたちを助けるため、新世界で出会った「エフィリン」とともに冒険の旅に出ます。

各ステージでは手強いビースト軍団と戦ったり、仕掛けを解いたりしながらワドルディがとらわれているゴールを目指すことに。とらわれているワドルディはゴール地点以外にもいるので、箱庭ステージをくまなく探索する必要があります。

新たなコピー能力


カービィといえば、様々な能力を身につけるコピー能力。3D アクションとなった最新作では、おなじみのコピー能力のわざを 360 度好きな方向へ繰り出せるようになります。新たなコピー能力として、地面に潜ることができる「ドリル」、星の弾丸を放つ「レンジャー」の登場が確認されています。

おすそわけプレイ対応のマルチプレイ

3D アクションでもマルチプレイ。『星のカービィ ディスカバリー』では2人同時プレイに対応しており、カービィと、槍を使った攻撃を得意とするバンダナワドルディの2人で協力して新世界を冒険することが可能です。おすそわけプレイにも対応。Joy-Conをおすそわけして、すぐにマルチプレイを楽しめます。

なお本作のマルチプレイは、インターネット通信やローカル通信での協力プレイには対応していません。

インターネットに接続すると……

オンラインマルチプレイはありませんが、オンライン機能は用意。

インターネットに接続すると、世界中のプレイヤーデータに基づいて「いま人気のコピー能力」や「世界中で助けられたワドルディの総数」など、「ものしりワドルディ」からさまざまな情報を聞くことができます。

※世界中のプレイヤーデータを元にした情報を聞くには、「Nintendo Switch Online」への加入(有料)が必要です。

amiibo 対応

「amiibo」にも対応

2022年はカービィ30周年イヤー

1992年4月27日にゲームボーイで誕生した『星のカービィ』は、2022年で30周年を迎えます。シリーズ開発元のハル研究所(ハル研)はカービィ30周年を祝う、「星のカービィ30周年」特設ティザーサイトをオープン。

現在、30周年のアートをあしらった特別な壁紙をゲットすることができます。今後、30周年にあわせたキャンペーンやオリジナルグッズに関する情報発信も予定されています。

Amazon.co.jp : 星のカービィ グッズを調べる

楽天市場 : 星のカービィ グッズを調べる

share