Switch版『WORLD WAR Z』(日本語版)がH2 Interactiveから2022年春発売へ

H2 Interactive は 2021 年 11 月 19 日、Nintendo Switch 版『WORLD WAR Z』(ワールド・ウォー Z)日本語版を 2022 年春に発売すると発表しました。あわせてティザートレーラーを公開しています。

『World War Z』(ワールド・ウォーZ)は、マックス・ブルックスによる同名原作本や、Paramount Pictures による同名映画に基づいた、Saber Interactive が開発する協力プレイ・ゾンビシューター。世界 1,500 万人以上がプレイしたヒット作です。

プレイヤーはニューヨークや東京、エルサレム、モスクワ、マルセイユといった都市を舞台に、襲いかかるゾンビを相手に生き延びるため、協力し激しい戦いを繰り広げます。

海外では 2021 年 11 月 2 日に発売。日本語版展開は未定でしたが、PS4版を展開している H2 Interactive から発売されることが決定しました。

画面内に大量のゾンビが表示されるその物量が一つの売りとなっている『WORLD WAR Z』。初期バージョンでは調整不足の面も見られましたが、アップデートにより改善されつつあります。

H2 の発表によると「HORDE MODE Z」やPvPvZ、マルセイユストーリーと言った追加要素は発売後のアップデートで対応予定だということです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible