【ポケモンBDSP】初週600万本突破、本編『ポケモン剣盾』と同規模のスタート


ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

 

ポケモンは 2021 年 12 月 8 日、2021年11月19日に世界同時発売された Nintendo Switch ソフト『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』について、発売初週に全世界で 600 万本の販売本数を記録したと発表しました。数字は任天堂調べによるもの。

『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』は 2006 年に発売されたニンテンドーDSソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク作品。当時のドット絵グラフィックのサイズ感を 3D CG に起こしたようなフィールドで、シンオウ地方の冒険をまた新たに楽しむことができます。一方バトルでは頭身が上がり、臨場感あるポケモンバトルが繰り広げられます。

過去のリメイク作品では 2014 年の『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が 304 万本。最近では『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』が 300 万本を達成しています。

『ポケモンBDSP』の初動はその2倍。ゲームフリークではなく外部のイルカが開発を担当したダイパリメイクですが、本編である『ポケットモンスター ソード・シールド』の 600 万本と同規模の、非常に好調なローンチとなりました。


share