【ポケモンBDSP】『ダイパ』がスイッチでリメイク、『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』が21年冬発売

株式会社ポケモンは初代『ポケットモンスター赤・緑』発売から25周年を迎えた2021年2月27日、『ポケットモンスター』シリーズの最新作となる『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド』『ポケットモンスター シャイニングパール』を発表しました。2006年にニンテンドーDS用ソフトとして発売された『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク作品で、2021年冬、Nintendo Switch 向けに登場します。

緑豊かな「シンオウ地方」をめぐる冒険が、スイッチで蘇ります。

ポケモン ダイパがスイッチでリメイク

2バージョン合計で1767万本を販売した、ポケモン本編の中でも人気上位のタイトルが Nintendo Switch で登場。

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク作品『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド』『ポケットモンスター シャイニングパール』が発表されました。

今回は本編リメイクながら、開発を担当するのはゲームフリークでもクリーチャーズでもなく、ILCA(イルカ)。クラウドサービス『Pokémon HOME』にも携わっているメーカーです。ディレクターはイルカの植田祐一氏と、オリジナル版でもディレクターを努めたゲームフリークの増田順一氏の2名。

リメイクということでストーリーは原作準拠。御三家「ナエトル」「ヒコザル」「ポッチャマ」や出会えるポケモンも原作を踏襲しています。さらに街や道路などのフィールドのグラフィックも、原作のドット絵をそのまま 3D CG で描き起こしたような表現で描かれます。

オリジナル版から15年が経って、ハード性能も大きく進化。見た目に変化をつけることもできたでしょうけれど、敢えて原作のイメージを残したリメイクとなっています。

一方でバトルは最近の『ポケットモンスター』シリーズに近く、臨場感あるポケモンバトルを楽しむことができます。

  • ポケットモンスター ダイヤモンド・パールが Nintendo Switch でリメイク
  • フィールドは原作のサイズ感を残しつつ、バトルは最近の臨場感あるものに
  • 2021年冬発売予定

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください