“JSR”風パルクールアクション『Bomb Rush Cyberfunk』Nintendo Switch版は日本でも2022年発売予定

Bomb Rush Cyberfunk

任天堂アメリカが放送したインディーデベロッパーが開発するソフトを紹介する番組、いわばインディー版ニンテンドーダイレクトとも呼べる「Indie World Showcase 8.11.2021」のなかで、Team Reptile が開発する『Bomb Rush Cyberfunk』の Nintendo Switch 版が、Steam 版とともに先行リリースされることが明らかになりました。

発売は 2022 年予定。

Switch版『Bomb Rush Cyberfunk』日本でも2022年発売予定

日本でも 2022 年に配信予定であることが、任天堂の Indie World 公式ツイッターにて発表されています。

JSR を継承するパルクールアクション

『Bomb Rush Cyberfunk』は、トゥーンレンダリングで表現されたストリートを、グラインドやトリック、ウォールランニングなどのアクションで縦横無尽に駆け回り、グラフィティを描いていく、ときに警官との対決もある、セガの『ジェット セット ラジオ』(Jet Set Radio)シリーズを彷彿とさせる、3D パルクールアクションゲーム。

JSR シリーズでコンポーザーを努めた長沼英樹氏が楽曲提供しており、音楽面でもらしさを継承するタイトルとなっています。

90年代ストリートカルチャーがふんだんに盛り込まれていればよりカンペキです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。