『JSR』風アクション『Bomb Rush Cyberfunk』が発表、サウンドには長沼英樹氏が起用

『リーサルリーグ ブレイズ』などの開発で知られる Team Reptile が 7 月 22 日、明らかに『ジェット セット ラジオ』(Jet Set Radio、JSR)からの影響を感じさせる最新作『Bomb Rush Cyberfunk』(ボム・ラッシュ・サイバーファンク)を発表しました。明らかになっている対応プラットフォームは PC (Steam) で、発売は 2021 年予定。

サウンドには『Jet Set Radio』や『Jet Set Radio Future』など多くのタイトルで唯一無二のチューンを送り出してきた長沼英樹氏が起用されており、わず 14 秒のティザートレーラーの段階から『JSR』シリーズファンを直撃。

Steam 商品情報ページのシステム要件ではサウンドカードに “Naganuma compatible” と記載されてます。

JSR 風アクション『Bomb Rush Cyberfunk』

Team Reptile が、『ジェット セット ラジオ』を彷彿とさせる最新アクションゲーム『ボム・ラッシュ・サイバーファンク』を 2021 年に発売すると発表しました。

アニメのような『JSR』風のマンガディメンション(トゥーンレンダリング)。立体的に描かれるストリートの自由な探索。グラインドやスライド、ダッシュ、トリックなどのアクション。グラフィティを描けるたくさんの壁。ケーサツとの鬼ごっこ。など、さすがにキャラクターデザインは違いますが、多くの点で『JSR』から継承している要素が盛りだくさん。そして、極めつけは長沼サウンド。

ここに90年代ポップカルチャーが乗っかればもうサイコーにアレです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。