『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』では新しい「ボタン操作」が導入

ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD ボタン操作

2011年に Wii で発売された『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は Wii リモコンプラス(Wii モーションプラス)操作専用ソフトとして開発され、多くの場面でモーション操作が要求されました。ときに自分とリンクの動きとが上手くシンクロせず、もどかしい場面も。

幸いなことに、2021年、Nintendo Switch で装いも新たに登場する『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』ではより伝統的なボタン操作にも対応。新たな操作方法の導入はモーション操作に馴染めなかったユーザーを救済するだけでなく、携帯モードや Nintendo Switch Lite で遊ぶ際にも役立ちます。

任天堂アメリカは Twitter で新しいボタン操作を紹介。スティックの弾き入力と連動する新たな操作方法は携帯モードや Nintendo Switch Lite で遊ぶのに最適だとしています。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』はオリジナル版のモーション操作を Joy-Con 2本持ちで再現。剣や盾のほか、弓矢や爆弾など様々なアイテムを直感的に使うことができます。

share