『ぼくなつ』の綾部和氏が手がける『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』がNintendo Switchに登場


クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~

 

JNSホールディングスの子会社であるネオスから、Nintendo Switchソフト『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』が今夏発売予定であることが発表されました。本作は日常と非日常が織り交ざるノスタルジーな日本の町を舞台に、『クレヨンしんちゃん』のひと夏の物語を描いたアドベンチャーゲームです。

『ぼくのなつやすみ』など、夏休みや子供時代へのノスタルジーをテーマにしたゲームを多く開発してきたミレニアムキッチンの綾部和氏が、『クレしん』を題材に描く最新作です。

夏休みを九州で過ごすことになった、しんちゃんと野原一家。小さな町「アッソー」で、一週間の生活がはじまります。めずらしい虫をつかまえたり、近くの小川で魚を釣ったり。最高の夏休みになるはず。だったのですが、ちょっと変わった博士との出会いから、町に不思議な出来事が次々と起こり始めます。

『ぼくなつ』テイストを盛り込んだ動かせる『クレヨンしんちゃん』アニメという感じで、どういう仕上がりになるのか楽しみ。クレしんらしいギャグ要素も多いといいのだけれど。


この記事をシェアする

Next

Previous