【カプスタ】『カプコンアーケードスタジアム』の特徴・収録タイトル、以前のコレクションとの違い

『カプコンアーケードスタジアム』は、1984 年 〜 2001 年にかけてカプコンがアーケード向けにリリースしたシューティングやアクション、対戦格闘など幅広いジャンルの全 32 タイトルが楽しめるレトロゲームコレクションです。

アーケードでのゲームプレイをイメージした演出や追加機能の実装などがなされており、カプコンのこだわりを感じられるコレクションとなっています。

このページでは『カプコンアーケードスタジアム』の特徴や収録タイトル、以前に発売されている『カプコン ベルトアクション コレクション』との違いについて紹介しています。

カプコンアーケードスタジアム

まずは『カプコンアーケードスタジアム』ソフト本体を無料でダウンロード。そこへ、10 本ひとまとめのパック 3 種いずれかか全種をまとめた 30 本パック、あるいは単品販売される『魔界村』を購入して『カプコンアーケードスタジアム』上で遊ぶというスタイルです。

30 本パックには購入特典として『魔界村』が付属。またソフト本体には『1943 – ミッドウェイ海戦 -』が付属しています。

カプコンアーケードスタジアム 機能

『カプコンアーケードスタジアム』では、往年の名作アーケードタイトルを Nintendo Switch で快適にプレイできるよう、様々な機能が追加されています。

巻き戻し

「巻き戻し」は、ミスをしてしまった時、時間を巻き戻してすぐにリトライできるストレスフリーな機能。

ゲーム設定

細かな設定を行える「ゲーム設定」では、難易度やゲームスピードの設定など、自分にあった環境を設定することができます。ゲームスピードはプレイ中にリアルタイムで変更することも可能。状況に応じてスローにしたり逆に高速にしたり、オリジナル版ではできなかった遊び方もできます。

どこでもセーブ/ロード

プレイ中、どこでもセーブして中断する機能が搭載。ちょっとした空き時間を利用して、ゲームを進めていくことができます。

フィルター/背景

『カプコンアーケードスタジアム』では 5 種類のフィルター設定が可能。アーケード筐体でのプレイを彷彿させるフィルターや背景を設定することも可能です。アーケード筐体のデザインは複数用意されていて、自分のゲームプレイと連動してボタンやレバーが動く仕様となっています。

世界中でランキング

「スコアアタック」や「タイムアタック」モードで世界中のプレイヤーと競い合うことが可能。ゲームセンターの垣根を超えた、全世界のオンラインでつながるランキングボードが用意されています。

週替わりで配信される、「最高速でのスコアアタック」や「天地逆転プレイ」など、本作ならではの「SPECIAL CHALLENGE」も。

収録ソフトラインナップ

Capcom Arcade Stadium Pack 1:すべてはここからはじまった!

  • バルガス
  • ひげ丸
  • 1942
  • 戦場の狼
  • セクションZ
  • 闘いの挽歌
  • アレスの翼
  • BIONIC COMMANDO
  • フォゴットンワールド
  • 大魔界村

Capcom Arcade Stadium Pack 2:アーケード絶頂期!

  • ストライダー飛竜
  • 天地を喰らう
  • ファイナルファイト
  • 1941 – Counter Attack –
  • 戦場の狼II
  • チキチキボーイズ
  • U.S. Navy
  • ストリートファイターII – The World Warrior –
  • キャプテンコマンドー
  • バース – OPERATION THUNDER STORM –

Capcom Arcade Stadium Pack 3:アーケードはさらなるステージへ!

  • 天地を喰らうII – 赤壁の戦い –
  • ストリートファイターII’ TURBO – HYPER FIGHTING –
  • スーパーストリートファイターIIX – Grand Master Challenge –
  • パワードギア – STRATEGIC VARIANT ARMOR EQUIPMENT –
  • サイバーボッツ – FULLMETAL MADNESS –
  • 19XX – The War Against Destiny –
  • バトルサーキット
  • ギガウィング
  • 1944 – The Loop Master –
  • プロギアの嵐

Capcom Arcade Stadium Packs 1, 2, 3セット

  • Capcom Arcade Stadium Pack 1:すべてはここからはじまった!
  • Capcom Arcade Stadium Pack 2:アーケード絶頂期!
  • Capcom Arcade Stadium Pack 3:アーケードはさらなるステージへ!
  • セット購入特典『Capcom Arcade Stadium:魔界村』

※各タイトルの単品購入も可能。

Capcom Arcade Stadium:魔界村

  • 魔界村
カプコンアーケードスタジアム本体に付属

  • 1943 – ミッドウェイ海戦 –

追加機能(有料DLC)

追加機能として「無敵プレイ」や「ディスプレイフレームセット1」が有料販売。

「ディスプレイフレームセット1」は「Capcom Arcade Stadium」に収録されている各タイトルのキービジュアルをモチーフとしたフレームのセットです。ゲームプレイ中の壁紙(背景)に設定してゲームを楽しむことができます。価格はそれぞれ100円(税込)。

『カプコン ベルトアクション コレクション』との違い

カプコンのアーケードタイトルコレクションというと、2018年に『カプコン ベルトアクション コレクション』(Capcom Beat ‘Em Up Bundle)が発売されています。このタイトルには『ファイナルファイト』などベルトスクロールアクションゲーム 7 作品が収録。

収録タイトル

収録タイトル

  • ファイナルファイト
  • ザ・キングオブドラゴンズ
  • キャプテンコマンドー
  • ナイツ オブ ザ ラウンド
  • 天地を喰らうII 赤壁の戦い
  • パワード ギア
  • バトルサーキット

『ザ・キングオブドラゴンズ』と『ナイツ オブ ザ ラウンド』は『カプコンアーケードスタジアム』に未収録。残り5タイトルは『カプコンアーケードスタジアム』でも遊ぶことができます。なお『ザ・キングオブドラゴンズ』と『ナイツ オブ ザ ラウンド』は2022年7月22日発売の『カプコンアーケードスタジアム2』に収録されます。

機能・モードの違い

収録タイトルが一部被る『カプコンアーケードスタジアム』との大きな違いは、オンラインプレイへの対応(※他機種版とのクロスプラットフォームは非対応)とギャラリーモード。『カプコン ベルトアクション コレクション』では収録される全てのタイトルでオンライン協力プレイが可能なほか、開発時の設定資料や美麗なイラスト、インストラクションカードなどを高解像度で閲覧できます。

一方、『カプコンアーケードスタジアム』は細かなオプションが充実しています。

「巻き戻し」や「難易度」「ゲームスピード」「いつでもセーブ/ロード」といった便利機能に加え、ゲームセンターで遊んでいる雰囲気が味わえるアーケード筐体でのプレイを彷彿させるフィルターや背景設定も豊富です。プレイと連動してボタンやレバーが動く演出も。画面を回転させ縦表示にすることも。またオンラインで世界中のプレイヤーとスコアを競うこともできます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。