【FE30周年】FC版『ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣』が英語ローカライズ&追加機能を搭載して海外で初発売

任天堂は、ロールプレイングシミュレーション『ファイアーエムブレム』シリーズの第1作目である『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』を Nintendo Switch ソフト『Fire Emblem: Shadow Dragon & the Blade of Light』として 2020年 12 月 4 日に欧米市場で発売します。2021 年 3 月末までの期間限定商品で、価格は 5.99 ドル。

「スーパーマリオ35周年」の影に隠れてしまっていますが、『ファイアーエムブレム』も2020年で30周年を迎えており、本作は30周年を記念して発売されるものです。

ファイアーエムブレム 30 周年

ニンテンドー3DSソフトの『ファイアーエムブレム 覚醒』をきっかけに海外人気に火がついた『ファイアーエムブレム』ですが、『ファイアーエムブレム』シリーズの海外展開がはじまったのは、ゲームボーイアドバンス用ソフト『ファイアーエムブレム 烈火の剣』(2003年)から。

ほとんどの欧米ファンにとってマルス(暗黒竜と光の剣、紋章の謎など)やロイ(封印の剣)は登場作品を遊ぶことができず、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』に登場するファイターのひとりとして先に認知されたキャラクターでした。

シリーズ第1作目が初めて海外発売に

1990年にファミコンで発売された第1作目の『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』も海外未発売。そこで任天堂は、2020年で30周年を迎えるFEシリーズの原点を、初めて欧米でリリースすることを決定。

英語ローカライズに加えて、ゲーム内に巻き戻しや早送り、いつでもセーブといった機能が搭載され、自分のペースで気軽にプレイしやすくなっています。オリジナル言語の日本語表示にも対応。

  • FC版『ファイアーエムブレム暗黒竜と光の剣』が初めて公式に英語ローカライズ
  • シリーズ30周年記念ソフトとして Nintendo Switch 向けに発売
  • 巻き戻しや早送り、状態セーブなど便利な機能が搭載

30周年アニバーサリーエディション

『Fire Emblem: Shadow Dragon & the Blade of Light』はニンテンドーeショップで配信されるダウンロードソフトですが、アートブックやレプリカNESカートリッジ、化粧箱など特典つきの豪華な30周年アニバーサリーエディションも49.99ドルで発売されます。

日本でも発売される?

本タイトルの日本国内展開は未定。ただ『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』は『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』に収録されており、Nintendo Switch Online 会員であれば追加料金なしでプレイ可能です。「巻き戻し」や「どこでもセーブ」などにも対応。

加えて、スーパーファミコン用ソフト『ファイアーエムブレム 紋章の謎』も遊ぶことができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。