【比較】『Ori and the Will of the Wisps』(オリとウィスプの意志)Nintendo Switch版の特徴や他機種版との違い

2020 年 3 月 11 日に Xbox One / PC で発売された『Ori and the Will of the Wisps』(オリとウィスプの意志)が Nintendo Switch に対応。2020 年 9 月 18 日より配信開始となりました。

価格は3,520円(税込)。

本作は、2015年にリリースされ高評価を得た、探索型の横スクロールアクション『Ori nand the Blind Forest』(オリと暗闇の森)の続編です。

5年ぶりの新作ということで、前作でも高く評価された美しく幻想的なグラフィックやフルオーケストラによる壮大なサウンド、心に残る物語、そしてか美しくかわいい見た目に反して歯ごたえのあるアクションパートはさらに磨きがかかり、より印象的なゲームに仕上がっています。

オリのアクションもより多彩に。今作では新たに剣や弓などの精霊の武器を手に、敵と戦うことができるようになりました。「精霊のかけら」というシステムでアクションや効果を自分でカスタマイズすることもできます。

Nintendo Switch 版概要

  • DL に必要な容量 : 4.3GB
  • メーカー : iam8bit
  • 開発元 : Moon Studios
  • ジャンル : アクション / アドベンチャー / パズル
  • プレイ人数 : 1人
  • 配信開始日 : 2020年9月18日
  • 価格 : 3,520円(税込)
  • プレイモード : TVモード / テーブルモード / 携帯モード

Nintendo Switch 版の特徴

前作『Ori nand the Blind Forest』(オリと暗闇の森)は、オリジナル版とは性能差のある Nintendo Switch でも非常に美しいグラフィック表現を実現。他機種と遜色ないゲームプレイを楽しむことができました。

今作『Ori and the Will of the Wisps』(オリとウィスプの意志)でも、最大解像度は Xbo One 版に及ばないものの、TVモードでは最大 900p で、テーブルモード/携帯モードでは最大 720p で動作します。

画面効果の簡略化は最小限に、フレームレートは 60fps で安定。美しく滑らかなアニメーションを見ることができます。今回も素晴らしい移植クオリティです。高い評価を受けた傑作を、Nintendo Switch でいつでもどこでも楽しむことができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。