【比較】『チルドレン・オブ・モルタ』Nintendo Switch版の特徴や他機種版との違い

チルドレン・オブ・モルタ ~家族の絆の物語~

『チルドレン・オブ・モルタ ~家族の絆の物語~』は、Dead Mage が開発し、11 Bit Studios から発売されているローグライク要素を備えるストーリー重視のアクションRPG。

独特のピクセルアート(ドット絵)やアニメーション、よく練られたストーリー、家族の絆、自動生成ダンジョン、個性の異なるキャラの育成などを特徴としています。

日本語ローカライズ版は DMM GAMES がパブリッシャーを担当。2020 年 12 月 17 日に Nintendo Switch / PlayStation 4 で発売。

『チルドレン・オブ・モルタ』で主役を務めるのは、代々聖なる山「モルタ」を守護してきた「ベルグソン一家」。闇の力に蝕まれ腐敗した山に平和を取り戻すため、地下から湧き出しては土地を汚していく「魔の穢れ」と戦うことになります。

「ベルグソン家」の面々はそれぞれ個性的なスキルや戦闘スタイルを持っています。家族のなかから1人を選んで、ボスが待ち受ける自動生成ダンジョンに挑みます。

チルドレン・オブ・モルタ ~家族の絆の物語~

たとえば家長である父親のジョンは剣や盾を駆使して戦う戦士、長男のマークはモンク、バイオリンを趣味に持つ長女のリンダは弓使いのアーチャーといった具合です。さらにジョンの妻メリーや叔父のベン、預言者であるマーガレットお婆さんといった、プレイヤーが直接操作しない家族も登場し、ストーリーに花を添えてくれます。

チルドレン・オブ・モルタ ~家族の絆の物語~

シングルプレイだけでなく、オフライン協力プレイに対応。ベルグソン家の2人を操作して、助け合いながらダンジョンを進めていくことも可能です。また将来的に、オンラインCo-op(協力プレイ)も計画されています。

チルドレン・オブ・モルタ ~家族の絆の物語~

Nintendo Switch 版はキャラクターが密集するエリアで一部処理落ちが確認されているものの、全体としては良好。画質も悪くなく、美しいピクセルアートで描かれる世界や滑らかなアニメーションを堪能できます。

なにより携帯モードとの相性がよく、ちょっとした空き時間を利用してダンジョン攻略を進めていくのに最適です。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。