【あつ森】「セーブデータ復元サービス」が開始、故障など万が一のときにバックアップからデータを復元

あつまれ どうぶつの森 セーブデータ復元サービス

任天堂は 7 月 30 日、Nintendo Switch ソフト『あつまれ どうぶつの森』の更新データ「Ver.1.4.0」を配信します。この更新データを適用することで、Nintendo Switch 本体が故障・紛失するなど万が一の際にバックアップからセーブデータを復元する「セーブデータ復元サービス」を利用できるようになります。

あつ森、セーブデータ復元サービスとは

Nintendo Switch ソフトはすべて、本体保存メモリーにセーブデータが保存される仕様となっていて、万が一に備えて microSD カードに移動したりなど、自分でバックアップを取ることができません。

Nintendo Switch Online (有料) に加入することで、「セーブデータお預かり」機能を利用でき、一部のソフトを除いてセーブデータを自動的にインターネットを通じて保存し、必要なときにダウンロードすることができます(ソフトごとにバックアップを取れるデータは1つ。セーブデータは、ニンテンドーアカウントと紐付いて保管されます)。

『あつまれ どうぶつの森』は残念ながら「セーブデータお預かり」対象外のソフトの1つ。

これについて任天堂は、独自のかたちでスイッチ本体の故障・紛失・盗難に備えたサービスを提供すると案内していましたが、2020 年 7 月 30 日よりセーブデータをバックアップ・復元する「セーブデータ復元サービス」を開始します。

このサービスを利用することで、たとえば本体が故障し、任天堂サービスセンターでの修理が必要になったときに、あらかじめインターネット経由でバックアップを取っておいたセーブデータを、修理後の本体にダウンロードして以前の環境で遊ぶことができるようになります。

「セーブデータ復元サービス」を利用するには

「セーブデータ復元サービス」を利用するには、Nintendo Switch Online(有料)への加入と、『あつまれ どうぶつの森』を「Ver.1.4.0」以降にアップデートし、さらにゲーム内で設定を行う必要があります。

くわしい内容や手順については改めて発表されます。

注意点

なお今回サービス開始となる「セーブデータ復元サービス」は、セーブデータを別の本体へ引っ越しする機能ではありません。

「セーブデータ復元サービス」は Nintendo Switch 本体を紛失したり盗難被害にあったり、故障するなどしたときにのみ利用できます。利用するには新しいまたは修理した本体が必要です。また利用時に Nintendo Switch Online へ加入していることも必要です。

引っ越し機能に関しては 2020 年内に実装予定。対応内容や時期については改めて発表されます。引っ越し機能ではないため、ユーザーが好きなときにこのサービスを利用してセーブデータを復元したりすることもできません。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。