『80’s OVERDRIVE』がNintendo Switchに登場、『アウトラン』スタイルのノスタルジックな2Dレースゲーム


 

ポーランドのデベロッパー Insane Code は、2017年(日本では2018年)にニンテンドー3DSで発売した2Dレースゲーム『80’s OVERDRIVE』について、Nintendo Switch 版を開発中であることを明らかにしました。

発売時期は2020年の第2四半期または第3四半期中が予定。

8/16ビット時代のオマージュレースゲームがスイッチへ

『80’s OVERDRIVE』は、セガの『アウトラン』やジャレコの『シスコヒート』といった80年代〜90年代のクラシックな2Dレースゲームに触発された、当時のタイトルへの愛情やオマージュあふれる2Dドット絵のレースゲーム。

登場するマシンも80年代に人気だったスーパーカーにインスパイアされたデザインのものが収録されています。シンセ音が奏でるBGMもどこか懐かしい。

キャリアモードでライバルとレースを繰り広げたり、タイムアタックで己の記録に挑戦したり、あるいはコースエディターも収録されています。

スイッチ版での追加要素などはまだ不明ですが、ニンテンドー3DS版は体験版が配信されているのでゲームの雰囲気を感じ取ることはできます。気になった方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする

Next

Previous