『Fit Boxing』を使って自宅で簡単ボクササイズ、ゲーム感覚で運動不足の解消に


Fit Boxing

 

臨時の休校や在宅勤務が広がり、自宅にいる時間が長くなることから運動不足を懸念する声がちらほら。ジムにもなかなか行けないときは Nintendo Switch があれば自宅で楽しみながらエクササイズをすることができます。

Nintendo Switch はこれまでの任天堂ゲーム機の良いところを受け継いでいて、標準コントローラーの Joy-Con (ジョイコン) に内蔵されたセンサーを利用して、スティックやボタン操作だけでなく Wii 時代のような直感的な操作を行うことが可能です。この機能を使ったゲームもいくつか出ていて、ゲーム感覚でトレーニングできます。

今回はスイッチ本体セット一式とソフトがあればすぐに開始できる『Fit Boxing』(フィットボクシング)を改めてご紹介。

Fit Boxing について

『Fit Boxing』は、スイッチの標準コントローラー Joy-Con を両手に持ち、人気洋楽のダンスチューンアレンジにあわせ、インストラクターと一緒に体を動かす、ゲーム感覚で楽しめるフィットネス・エクササイズソフトです。

Wiiでスマッシュヒットを記録した『シェイプボクシング』シリーズの流れを汲む後継作品です。

https://youtu.be/Z5cr9_Bd-7Q

ゲーム感覚でボクササイズ

『Fit Boxing』(フィットボクシング)に収録されているメニューは、一般社団法人フィットボクシングジャパンが推奨するボクシングプログラム「フィットボクシング」がベースになっています。基本となるリズムのとり方から、ジャブやフック、ストレートといったおなじみのパンチに加えて、ダッキング、ウィービング、ブロックといった動作も収録。全身運動になります。

これら動作を組み合わせた様々なメニューを、画面内のインストラクターのお手本にあわせて、リズムゲーム感覚でシャドーボクシング。音ゲーのボタン入力をボクササイズの動作に置き換えたようにしてプレイします。

「ダイエット」や「体力強化」「健康維持」などからプランを選び、自分の体力・目的に合わせて運動することができ、エクササイズを行う時間も調整可能。長時間のコースを真面目にこなすとしっかり汗をかき、腕や脚に筋肉痛が出るほど効きます。

プログラムは一日一回行うデイリーモードと、好きなコースやシェイプしたい部位、トレーニングの際の曲などを自由に選んでプレイできるフリーモードが収録。またトレーニングや2人プレイモードなども収録されています。パンチの数に応じてインストラクターのコスチュームをもらえるご褒美要素も。

Joy-Conだけで動きの判定をしている関係上、ダッキングなどの動きがメニューに組み込まれてくると誤判定が増え精度の粗さを感じだしますが、気軽にはじめられるエクササイズ・フィットネス系のソフトとして優秀です。


share