スペイン:Nintendo Switchが累計100万台を突破、今年最も売れたコンソールに

日米だけでなく、欧州でも好調な売れ行きを見せるNintendo Switch。11月には欧州地域全体で1,000万台を突破したことが任天堂ヨーロッパから報告されていますが、ドイツやイギリス、フランスといった欧州の中で最もゲームが盛んな国々に次ぐ第2グループの1つスペインで、累計100万台というマイルストーンに到達したことが明らかになっています。

Nintendo Switchのスペイン国内における累計100万台突破は Nintendo Ibérica がプレスリリースを通じて報告したもの。

コンソールは2017年3月3日の発売開始以来すでに100万台を突破し、現在は103万6,000台まで売上を伸ばしています。

発売3年目の2019年はNintendo Switch Lite発売効果もあってこれまでに33万2,000台を販売。年間で最も売れているコンソールとなっているということです。

スペインで人気のSwitchソフト トップ5

また人気ソフトもシェアされています。売上上位は次の5タイトル。

  1. スーパーマリオ オデッセイ
  2. マリオカート8 デラックス
  3. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  4. スプラトゥーン2
  5. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

おなじみの顔ぶれですが、順位が若干上下しています。

最後に任天堂は『ポケットモンスター ソード・シールド』の初動についても言及。ポケモン最新作は最初の週末で12万5,000本を販売し、Nintendo Switchソフトとして過去最高を記録しました。この数字は『FIFA 20』に次ぐ今年第2位のローンチ規模だということです。

携帯機需要が日本よりも小さい海外でSwitch Lite効果がより大きく出ているのが興味深いですね。年末商戦を通してどこまで売上を伸ばすことができるでしょうか。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。