Nintendo Switch、中国EC第2位のJDで既に10万台以上の予約注文

中国市場での発売日が2019年12月10日に決定した任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」(ニンテンドースイッチ)。日本を含め別地域からの輸入品がすでに流通していることが正規販売に影響するかもしれないとも見られていますが、少なくとも事前予約は順調に集まっているようです。

12月10日のローンチへ向け、中国国内のECサイトにてNintendo Switch本体やソフト、その他関連商品の予約がスタート。あるサイトでは、早くも10万台以上の予約が入っているようです。

Nintendo Switchは他の国と同じように、Joy-Conカラーを変えた2バージョン(ネオンブルー/ネオンレッド、グレー)が発売。中国EC第2位の京東商城(JD.com)ではこのそれぞれに、6万件以上の予約が入っています(12月5日時点)。

予約10万台を超えるというのはJDのみの数字で、他のECサイト、店舗は含まれていません。

Nintendo SwitchはJDを大きく上回る、アリババグループで中国EC最大手、約6割のシェアを占める天猫 (Tmall) でも取り扱いがあります。TmallはNintendo Switch公式旗艦店 (nintendoswitch.world.tmall.com)にもなっていますから、こちらでもかなりの数量が販売されると思われます。

任天堂は中国市場参入が今期の業績にそこまでインパクトのある影響を与えるとは考えていないようですけれど、想定していた以上の勢いとなるかもしれません。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible