Nintendo Switchの標準コントローラー「Joy-Con (ジョイコン)」には、加速度センサーやジャイロセンサーが搭載されていて、ボタン操作だけではなく直感的なモーション操作で対応ゲームを遊ぶことが可能です。

この機能を活かしたエクササイズ・フィットネスゲームも少ないながら登場しており、そうしたゲームソフトでは、自宅にいながら、Nintendo Switchを使って運動することができます。

モーション操作のカジュアルなゲームはWii時代に多く登場していました。Nintendo SwitchのJoy-ConはWiiリモコンよりも軽く小型化され持ちやすくなっているので(Wiiリモコンが電池なしで90g近くあったのに対して、Joy-Conは約50g)、より快適に遊ぶことができます。

日頃運動不足を感じていて、ランニングやジョンギングをしたり、ジムへ通ったりしたらいいんだろうけれど、それはちょっと面倒に思うし億劫だ。だけど身体を動かす何かがほしいという方に、エクササイズ・フィットネス系のゲームはおすすめです。価格も手頃ですし。

Fit Boxing(フィットボクシング)

『Fit Boxing(フィットボクシング)』は、画面に表示されるインストラクターと一緒に体を動かして、リズムゲーム感覚で爽快感のあるボクササイズを楽しめるゲームソフトです。登場するインストラクターは男女6名、収録曲はヒットソングをダンスチューンにリミックスした20曲。

楽曲のリズムに合わせて流れてくるアイコンに対応した動作(ジャブやストレート、フック、アッパー、ダッキングなど)を取るだけで、自然と手軽に本格エクササイズを楽しめます。トレーニング、ダイエット、運動不足解消など、目的に応じたプログラムでエクササイズすることができます。

30〜40分ほどプレイするとしっかり汗をかき、数百kcal消費する全身運動に。

家で有酸素運動ができます。

リングフィットアドベンチャー

『リングフィットアドベンチャー』は、任天堂が突然発表・発売した、冒険しながらフィットネスするフィットネスアドベンチャーゲームです。セットに付属する「リングコン」と「レッグバンド」にJoy-Conを取り付けて、全身を動かして遊びます。

メインはフィットネスメニューをこなし、運動しながら世界を救う「アドベンチャー」モード。色彩豊かなファンタジー世界を冒険しながら、1日30分程度のトレーニングをこなし、ゲーム内のキャラクターだけでなく自分自身もレベルアップ。道中に現れる敵とは、筋トレで攻撃&防御。遊びながら身体を鍛えることができます。移動は有酸素運動、バトルは筋トレ。メリハリをつけて進みます。運動後にはJoy-Conで心拍数も測ることができてしまいます。

「リングコン」は文字通り輪っか型のコントローラー。力(ちから)センサーを内蔵していて、両手で握って押し込んだり引っ張ったりといった動作を認識。Joy-Conのセンサーと組み合わせ、様々な動きを感知してくれます。やわらかすぎず、意外といい負荷がかかります。

「レッグバンド」は左足に装着。集合住宅など足踏みができない環境のときはサイレントモードにして足踏みをせずに運動することもできます。

アドベンチャー以外にもミニゲームや重点的に筋トレを行うことも。

『フィットボクシング』が有酸素運動なら、『リングフィットアドベンチャー』は筋トレ重視のゲームと言えます。

あるとよいもの

ヨガマット

振動や、筋トレメニューをこなす際の滑り止めや座ってこなすメニュー時の身体への負担軽減を考えると、ヨガマットがあると安心です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券に残高をチャージ(入金)して支払いをするのがおすすめです。

チャージタイプのAmazonギフト券(Amazonチャージ)は、現金でチャージ(残高を追加)するたびに、チャージ額に応じてポイントが貯まります。通常会員は最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%還元。クレジットカードを使わず、Amazonで買えるほぼすべての商品で利用可能。

有効期限は発行から10年間。余裕をもって使えます。

Amazonチャージで残高を追加する

さらに今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが実施中。

Amazonチャージ 初回購入で1,000ポイントキャンペーン