また1つ、Wii Uの動画サービスが終了します。

ドワンゴは7月1日、2019年11月28日をもってWii U向け『ニコニコ』ソフトのサービス提供を終了すると発表しました。

サービス終了に先立って、2019年8月1日でニンテンドーeショップでのニコニコプレミアムチケット販売が終了。すでに購入済みのチケットに関してはサービスが終了するまで利用することができます。またプレミアム会員の期限が残っている場合、Wii U向けのサービス終了後もPCやスマートフォンで引き続きプレミアム会員として利用することができます。

Wii U向け『ニコニコ』がサービス終了へ

ソフトの配信は2019年10月28日をもって終了します。

Wii U向け『ニコニコ』は、2012年12月のWii U発売と同時にサービスを開始(HD解像度対応)。Wii Uの特徴を活かした2画面操作やGamePadだけで動画・生放送を楽しむOff-TV Play、再生リストなど、使い勝手の良いアプリで、テレビの大画面で気軽に『ニコニコ』サービスを楽しむことができました。

  • 2019年8月1日:「ニコニコプレミアムチケット」の販売が終了
  • 2019年10月28日:Wii U向けソフトの配信が終了
  • 2019年11月28日:Wii U向けサービスが終了

ニンテンドー3DS / Nintendo Switch は継続

なお、今回終了するのはあくまでWii U向けに提供されていたアプリ配信・サービス提供。ニンテンドー3DSやNintendo Switch向けのサービスに影響はありません。任天堂ゲーム機で移行先を探しているのなら3DSかSwitch、ハードのスペックや将来性を考えると、3DSもこの先そう長くはないでしょうから、Switch一択になってきます。

Wii U ブラウザで視聴

そしてWii Uでも。アプリ配信・サービス提供は終了しますが、インターネットブラウザがニコニコの表示に対応する限りは、すでにフル機能の利用は厳しくなってきているものの、ユーザーエージェントを切り替えて、まだなんとか動画の視聴などは利用することができます。Wii U向けに表示が最適化されるわけではないので、アプリのままの操作性ではありませんが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で