株式会社パルコは6月18日、「渋谷PARCO」を2019年11月下旬にグランドオープンすると発表しました。「渋谷PARCO」は「FASHION」「ART&- CULTURE」「ENTERTAINMENT」「FOOD」「TECHNOLOGY」の5本の柱で構成され、約180のショップが出店。

任天堂の国内初のオフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」や「ポケモンセンター シブヤ」は、6階フロアのJAPAN CULTUREを発信するゾーンに入ります。

新生「渋谷パルコ」は11月下旬開業

新生「渋谷PARCO(パルコ)」の開業が2019年11月下旬になることが発表されました。世界へ発信する唯一無二の“次世代型商業施設”として、「ファッション」「アート&カルチャー」「エンターテインメント」「フード」「テクノロジー」という5つの要素で構成。約180店が出店します。

6階に誕生する、ジャパンカルチャーを発信するゾーンには、任天堂の国内初のオフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」や「ポケモンセンター シブヤ」、「刀剣乱舞-オンライン-」初の公式ショップ「刀剣乱舞万屋本舗」など、日本を代表するコンテンツホルダーが集結。またカプコンも、人気キャラクターのグッズを取り揃えた直営店「CAPCOM STORE TOKYO」を出店すると発表しています。

『ほぼ日刊イトイ新聞』による東京のカルチャーを紹介する“文化の案内所”「ほぼ日カルチャん」(4階)と“常になにかたのしいことに出会える”「ほぼ日曜日」(8階)もオープンします。

各フロアの概要と名称は次のとおりです。

  • 地下1階「CHAOS KITCHEN」
    個性的な専門店や、行列の絶えない人気店・新業態に加え、レコード店やギャラリーなどを融合。ジャンルレス・シーンレス・ジェンダーレスに展開する新たな食空間。
  • 1階「SHO-TENGAI-EDIT-TOKYO」
    既存のグランドフロアの概念を超えたザッピング編集。様々な人とカルチャー、ファッションが行き交う路面感覚の強い「新しい1F」。
  • 2階「MODE & ART」
    「モード」を軸に世界的に活躍するファッションブランドを編集。
  • 3階「CORNER of TOKYO STREET」
    多様なカルチャーがMIXされたフロア。フロアの半分以上の店舗が商業施設初出店となり、デザイナーズ、ストリート、ヴィンテージファッションなど、各ジャンルの雄が集結。
  • 4階「FASHION APARTMENT」
    リアルな東京トレンドレディースファッションを編集。加えてPARCO MUSEUM TOKYOを核としたアート・デザイングッズも集積。サステナブルサービスゾーンも展開。
  • 5階「NEXT TOKYO」
    ファッション売場にテクノロジーを掛け合わせ、買い物の楽しさや利便性を向上。現実空間にCG作品を組み合わせた環境演出など、デジタル化時代のネクスト売り場。
  • 6階「CYBERSPACE SHIBUYA」
    アニメ・ゲーム・漫画・サブカルチャーのトップコンテンツを集積した「電脳サブカルチャーゾーン」。ジャパンカルチャーファンの集う聖地を目指す。
  • 7階「RESTAURANT SEVEN」
    回転ずし、天ぷら、ラーメンなど、国内外の方が楽しめる7店のレストラン。
  • 8階「THEATER, CINEMA, GALLERY」
    「シネクイント」「ほぼ日曜日」
  • 9階「PUBLIC STAGE」
    渋谷区と連動した育成施設。「渋谷未来デザイン」「クリエイティブスタジオ」
  • 7階・8階・9階「PARCO劇場」
    エントランスロビー8F、636席
  • 10階「ROOFTOP PARK」
    植栽、木々に囲まれる約420坪の公園のような屋上広場。約60坪の屋内イベントスペースを併設。

公式サイトではショップリストが公開されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で