『GOD EATER 3』がNintendo Switchに対応、ユーザー数拡大期待で「Ver.1.4.0」以降もアップデート継続へ

バンダイナムコエンターテインメントは4月11日、ドラマティック討伐アクション『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』のNintendo Switch版を2019年7月11日に発売すると発表しました。価格は6,800円+税。オンラインプレイを利用するには別途Nintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。

ゴッドイーター3がスイッチへ

PlayStation 4 や Steam 向けに展開しているバンナムのドラマティック討伐アクションゲーム『GOD EATER 3』が、Nintendo Switch でも発売されることが決定しました。価格はパッケージ版・ダウンロード版共に6,800円+税。

早期購入特典として、2019年1月にリマスター版が発売された『テイルズ オブ ヴェスペリア』とのコラボが実現。ユーリとエステルの衣装とヘアスタイルが入手可能。

Nintendo Switch版の特徴

Nintendo Switch版『ゴッドイーター3』のゲーム内容は基本的にPS4/Steam版と同一ですが、独自機能としてローカル通信マルチプレイに対応。最大4人でローカルマルチプレイを楽しむことができます。

project G.E.公式ブログに寄稿したプロデューサーの富山勇也氏によると、Nintendo Switch対応は『GE3』発表当初から要望が多数寄せられていたのだそう。たとえば「自宅の環境からテレビではゲームを遊べない(遊びづらい)」だとか「友達と顔を合わせてのマルチプレイがしたい!」「慣れ親しんだ携帯機感覚でプレイしたい!」など。

こうしたファンの声に応えるため、本編や無料アップデートの開発を行う一方で、別チームが移植の実現に向けた検証作業を担当。発売を確約できる状態に至ったことからSwitch版を発表したということです。

https://youtu.be/gF_W0iFsDZ4

Ver.1.4以降もアップデートを継続

さらに『GE3』の継続的なアップデートが決定。Nintendo Switch版発売でユーザー数の拡大を見込めることから、Ver.1.4.0以降もアップデートが実施されることとなりました。富山氏いわく

「今回のSwitch版の発売は、ここまでに書かせていただいた追加での施策を実現するために必要なファクターの1つでもあります。『GE3』を遊んでくれるユーザーが増えれば、さらに良いサービスに挑戦することができ、みなさんに楽しんでもらえる未来を描くことができます。ぜひ一緒に『GE3』の未来を作っていきましょう…!」

なお、アップデートを担当しているチームとSwitch移植を担当しているチームは別チームが行っていて、無料アップデートのスケジュールがSwitch版によって遅れるということはないとのこと。

メーカー: バンダイナムコエンターテインメント

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible