日本時間3月21日1時より放送されたNindie Showcase Spring 2019にて、Brace Yourself Gamesが手がけるローグライクリズムアクション『クリプト・オブ・ネクロダンサー』と、任天堂のアクションアドベンチャー『ゼルダの伝説』とのコラボレーションタイトル『Cadence of Hyrule – Crypt of the Necrodancer ft. The Legend of Zelda』が発表されました。対応機種はNintendo Switchで、発売時期は2019年春予定。

先日、『夢をみる島』とは異なる2Dゼルダの開発が進められているとの情報が出ていましたが、このコラボタイトルのことだったのかもしれません。

なお本作は、日本タイトル『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』として、スパイク・チュンソフトから発売予定。

Cadence of Hyrule – クリプト・オブ・ネクロダンサー×ゼルダの伝説

『Cadence of Hyrule』は、プレイするたびにダンジョンの構造やアイテム配置が変化する、いわゆる「ローグライク」と、流れる音楽のリズムに合わせてプレイする「リズムアクション」の要素を併せ持つダンジョン探索ゲーム『クリプト・オブ・ネクロダンサー』と、任天堂の『ゼルダの伝説』とのコラボレーションタイトル。

プレイヤーはゼルダシリーズのキャラクターであるリンクやゼルダ姫を操作し、ゼルダシリーズの世界観に基づいたランダム生成ダンジョンを、ハイラルを救うため、ゼルダシリーズの音楽にあわせて行動、攻撃、防御するなどして攻略していきます。シリーズのリミックス曲が25曲収録されるとのこと。

ビジュアルは『神々のトライフォース』やゲームボーイアドバンスでリリースされた一連のシリーズのような2D見下ろし型ピクセルグラフィック。デフォルメされたキャラクターたちのアニメーションもかわいくて見どころです。

ゲームのベースとなる『クリプト・オブ・ネクロダンサー』はNintendo Switchでも配信中。体験版もリリースされているので、どういう遊び方をするソフトなのか気になった方は、ダウンロードして試遊してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で