1993年、ゲームボーイ向けに発売された『ゼルダの伝説 夢をみる島』が、26年の時を経てNintendo Switchでリメイクされることが決定。「Nintendo Direct 2019.2.14」の中で映像が初公開されました。さっそく、Nintendo Switch版リメイクと、ゲームボーイ版(厳密にはゲームボーイカラー版のDX)の違いを比較した映像が公開されています。

ゼルダの伝説 夢をみる島:スイッチ版 vs. ゲームボーイ版 グラフィック比較

トレーラーやスクリーンショットでは、未プレイなら新鮮な、当時オリジナル版をプレイした人にとっては懐かしい見覚えのあるシーンがたくさん登場。

こうして見比べてみると、Switch版はオリジナル版にかなり忠実なリメイクであることが分かります。配置やスケール、規模感もだいたい同じ。ここまで再現重視だと謎解きの方はどうなるんでしょう。全く同じではないことを期待したいですけれど。追加要素を含め続報を待ちます。

おもちゃのようなキャラクターデザインとチルトシフトを用いて、ジオラマの中で動くようなビジュアルとなっているNintendo Switch『ゼルダの伝説 夢をみる島』リメイク版は2019年内に発売予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で