任天堂は1月30日、Nintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の更新データ「2.0.0」の配信を開始しました。最新バージョンにすることで、早期購入特典である追加ファイター「パックンフラワー」を無料で入手できるほか、今まで1人用だったスピリッツボードが最大4人までプレイできるように変更。また、ゲーム内の「ショップ」に一部スピリッツが並ぶようになりました。

この他にも複数ファイターに調整が入ったり、ゲームをより遊びやすくする調整が施されています。

スマスペ 2.0.0 主な更新内容

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』バージョン「2.0.0」の主な更新内容は次の通りです。

全般

  • DLCファイター「パックンフラワー」が追加
    ※2月1日以降、有料追加コンテンツとして550円(税込)で販売。
    ※※パックンフラワーは、追加コンテンツ「ファイターパス」に含まれる第1弾~第5弾の新ファイターとは異なります。
  • ジャンプボタンを2つ同時に押すと、小ジャンプができるようになりました。
    ※あらかじめ2つのボタンに「ジャンプ」を設定しておく必要があります。
  • チームアタック「あり」ルールで味方を撃墜した際、撃墜数が加算されていた問題を修正
  • ゲームバランスの調整
  • そのほか、ゲームを快適に遊んでいただけるよう、いくつかの問題を修正

オフライン

  • 「スピリッツボード」が最大4人で一緒に遊べるようになりました。
    「ターゲットリスト」で挑戦したいスピリットを選択後に、「マイ編成」→「ファイター」から遊ぶ人数を変更できます。複数人で遊ぶ際は、誰か一人が撃墜された時点で敗北となります。
  • 「ショップ」に以下のスピリッツが並ぶようになりました。
    • ピカチュウ(相棒)
    • イーブイ(相棒)
    • サイコロ
    • リバーサバイバル
    • パワフルダッシュキノコ

オンライン

  • 世界戦闘力の算出方法を調整。
    ※有料サービス「Nintendo Switch Online」への加入が必要です。

この他にも、複数のファイターの技の効果に調整が入っています(大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 更新データ(Ver.2.0.0):各ファイターの調整|Nintendo)。

なおオンラインモードをプレイするには最新の更新データ適用が必要です。また「Ver. 1.2.1」以前のバージョンとはローカル通信対戦の互換性がありません。一緒に遊ぶ人と更新データのバージョンをそろえてください。

加えて「Ver. 1.2.1」以前とはリプレイの互換性がありません。残しておきたいリプレイがある場合は更新データダウンロード前に 「コレクション」>「リプレイ」>「リプレイデータ」>「動画にする」 でリプレイを動画に変換してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で