Nintendo Switchソフト『星のカービィ スターアライズ』の無料アップデート第3弾が、2018年11月30日に配信されます。

今作最後のアップデートとなるこの更新では、新たなドリームフレンズとして「マホロア」や「タランザ」、「秘書スージー」が登場するほか、高難易度の新モード「アナザーディメンションヒーローズ」も登場します。

『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第3弾 紹介

新たなドリームフレンズ

シリーズ歴代作品の登場キャラクターを仲間にできる「ドリームフレンズ」には、『星のカービィ Wii』から「マホロア」、『星のカービィ トリプルデラックス』から「タランザ」、そして『星のカービィ ロボボプラネット』から「秘書スージー」が登場。

加えて“あの3人組もドリームフレンズとして登場するらしい”とのこと。ん?つまり?

新モード「アナザーディメンションヒーローズ」

さらに新モード「アナザーディメンションヒーローズ」が追加。「アナザーディメンションヒーローズ」は、ストーリーモードをクリアすると遊べるようになる手ごわい新モード。

カービィがドリームフレンズとバトンタッチしながら異空間でさまざまな仕掛けを解き、「フレンズハート」を集めて進むことが目的となります。

ボスたちも “アナザーボス” となり、見た目だけでなく攻撃もパワーアップして再登場。最後には「三魔官シスターズ」が3人揃って待ち受けています。

このほかにも?

第3弾アップデートではこれらの他にもいくつかの新要素が追加されるとのこと。どんな内容なのでしょうか。

『星のカービィ スターアライズ』は、2018年3月16日に発売されたNintendo Switch用アクションゲーム。『星のカービィ』の本編シリーズとしては、2016年の『ロボボプラネット』以来約2年ぶり、据置型ゲーム機向けとしては2011年の『Wii』以来約6年半ぶりの新作です。

敵キャラクターを仲間にできる「フレンズヘルパー」を最大3人まで増やして、2〜4人同時プレイに対応。デデデ大王やメタナイト、バンダナワドルディをはじめとする、シリーズの歴代キャラクターも「ドリームフレンズ」と呼ばれる特殊なヘルパーとして登場し、仲間に加えることもできます。

ドリームフレンズは発売後の無料アップデートで追加。第3弾では、直近の3作品で登場したキャラクターが「ドリームフレンズ」として登場します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で