2KとFiraxis Gamesは9月18日、Nintendo Switch版『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』を日本国内市場向けに発売すると発表しました。発売日はデジタル版が2018年11月16日、パッケージ版が2018年12月6日。Nintendo Switch 版は PC 版最新バージョンに準拠した内容となっているのに加え、バイキングなど4つの追加コンテンツが含まれます。

『シヴィライゼーション』は、 歴史に名を残す24人の指導者の中から1人を選び、 世界を探検し、 文化を発展させ、 戦争を仕掛け、 和平を結び、 名だたる他の指導者たちと競い合いながら、 “時の試練”に耐えうる国家の建設を目指すターン制ストラテジーゲーム。

Nintendo Switch版『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』の内容は、 PC版の最新バージョンに準拠しているほか、新たな文明、 指導者、 シナリオが収録された4つの追加コンテンツも含まれています。海外市場向け対応が発表されている本作ですが、日本国内向けにも発売が決定しました。

  • バイキングシナリオパック
  • ポーランド文明 & シナリオパック
  • オーストラリア文明 & シナリオパック
  • ペルシア・マケドニア文明 & シナリオパック

Nintendo Switch 版の特徴

今回発表されたNintendo Switch 版 『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 』 の主な特徴は次の通りです。

高い自由度

どこよりも科学の発達した文明となるか、 強大な軍事力で世界を征服するか、 文化を極めて他国の模範となるか。 勝利への道筋を決めるのはプレイヤー自身。

名だたる指導者たち

様々な国、 様々な時代の24人の指導者から1人を選ぶことが可能。 エジプトのクレオパトラとなって巨万の富をもたらす交易路を築くことも、 ローマのトラヤヌスとなって圧倒的な軍事力をふるうことも、 日本の北条時宗となって文化を大いに発展させることも可能。 指導者にはそれぞれ固有の能力、 ユニット、 施設があり、 それらをどのように活用して勝利を目指すかはプレイヤーにゆだねられている。

広大な帝国

マップの端から端まで帝国が広がっていく様子はまさに壮観。 人跡未踏の地に入植し、 周囲の土地を開発し、 区域を増やし、 都市をひいては文明を繁栄させよう。

積極的な研究

文明の進化を加速させるブーストを解除しよう。 発展を早めるには、 ユニットを使って精力的に探索を進め、 周辺の環境をより良いものに変え、 新たな文化を発見することが大切。

変化する外交

他文明との関係のあり方は、 ゲームの進展にともなって変わっていく。 初期の外交は原始的で、 他の文明はすべて敵も同然だが、 ゲーム後半は交渉と同盟が重要となる。

心躍るユニークなシナリオ

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』Nintendo Switch版には、 4つのシナリオが用意されている。 これらは史実を反映したシナリオで設定とプレイスタイルがそれぞれ異なっており、 「アウトバックの覇者」ではオーストラリアへの入植、 「ヤドヴィガの遺産」では侵略者からのポーランド防衛、 バイキングの指導者となる「バイキングと交易商と略奪者」ではヨーロッパ征服、 「アレキサンドロスの征服」では当時知られていた全世界の支配を目指すことになります。

協力プレイと対戦プレイ

ローカル通信対戦で、 最大4人での協力プレイや対戦プレイが可能。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で