Switch向けリアル系レース最新作『ギア・クラブ アンリミテッド2』がこの冬登場、新車種・新ステージ・ストーリーモードなどボリューム増

『V-RALLY』シリーズや『TEST DRIVE』シリーズなどを手がけたフランスのEden Gamesが開発するリアル系レーシングゲーム『Gear.Club Unlimited (ギア・クラブ アンリミテッド)』の続編『Gear.Club Unlimited 2 (ギア・クラブ アンリミテッド2)』が、Nintendo Switchで登場します。

発売日は2018年12月13日で価格は5,800円+税。

国内発売元は前作に引き続き3goo。海外向けに先行アナウンスされていた本作ですが、国内でも発売が決定しました。

リアル系レースGear.Club Unlimited 2、Nintendo Switchで発売へ

広大な新ステージ

発表された概要によると『ギア・クラブ アンリミテッド2』では、4つのロケーションの中に約3000キロ以上の公道と250以上のレースが楽しめる巨大なマップが存在。アルプスやイエローストーン、砂漠、地中回沿岸といった多彩なロケーションで、チャンピオンシップやミッション、そしてチャレンジといったレースを楽しむことができます。

ライセンスカーが50以上に増加

ライセンスカーは、Porsche 718 Boxterや918 Spyder、911 GT2RS、Dodge Viper、Lotus 3-Eleven、McLaren 720sなどの新車種を含め、世界有数のメーカーから50以上。

デカールのカスタマイズが可能になるなど、チューニングもパワーアップしているとのこと。また本作では仲間とクラブを結成し、オンラインで世界中のライバルクラブとの対戦できます。

キャリアモード搭載

また本作では、6つのエピソードで構成されたストーリーベースのソロモード、いわゆるキャリアモードが搭載。父親が経営するレーシングチームを再建するため、テストドライバーとしてチームのエンジニアをサポートしていた主人公(=プレイヤー)は、ある時自分自身がドライバーとして選手権に参加する状況におかれ、レースへと身を投じる事になります。

スイッチでは少ないリアル系レースゲームなので注目しているメーカー、シリーズ。触れ込み通りの進化を見せてくれているのかどうか。

ギア・クラブ アンリミテッド2 概要

発売日:2018年12月13日
価格:5,800円+税(DL版も同価格)
ジャンル:レース
プレイ人数:1〜4人
開発元:Eden Games
発売元:3goo
対応機種:Nintendo Switch
対応周辺機器:Nintendo Switch Proコントローラー/ Joy-Conハンドル

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible