Take-Two / 2K Games は9月7日、Nintendo Switch版『Sid Meier’s Civilization VI (シドマイヤーズ シヴィライゼーションVI)』を2018年11月16日に発売すると公式サイトで発表しました。スイッチ版には最新のアップデートと変更点、そしてバイキング、ポーランド、オーストラリア、ペルシャの4つの拡張コンテンツが含まれています。

『シヴィライゼーション VI』がスイッチで発売へ

様々な文明の指導者となって、他文明と交流しながら自分の文明を発展させていくターン制ストラテジーゲーム『シヴィライゼーション』が、ニンテンドーDSの『シヴィライゼーション レボリューション』以来に、任天堂プラットフォームへ帰ってきます。

2K Games は9月7日、Nintendo Switch版『シドマイヤーズ シヴィライゼーションVI』を2018年11月16日に発売すると発表しました。ただし情報解禁のタイミングが違ったのか、現在はいったん情報を取り下げています。

スイッチ版には最新パッチとPC版で反映された変更点、そして「バイキング」「ポーランド」「オーストラリア」「ペルシャ&マケドニア」の4つの拡張コンテンツが含まれています。加えて、最大4人でのローカル通信プレイにも対応しています(協力/対戦)。なにより、携帯モードで延々遊べてしまいます。

収録される拡張コンテンツ

  • Vikings Scenario Pack
  • Poland Civilization & Scenario Pack
  • Australia Civilization & Scenario Pack
  • Persia and Macedon Civilization & Scenario Pack

7日は当初、Nintendo Direct 2018.9.7の放送が予定されており、放送の延期がなければおそらく番組内でスイッチ版『シヴィライゼーションVI』の情報も公開されていたはず。情報公開タイミングが前後してしまいますが、とはいえ改めてNintendo Directの内容に注目が集まりそうです。

Sid Meier's Civilization® VI
Sid Meier's Civilization® VI

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で