2015年にWii Uやニンテンドー3DSを含む家庭用ゲーム機で発売された『LEGO Jurassic World (レゴ ジュラシック・ワールド)』が、Nintendo Switchに登場です。

Warner Bros. Interactive EntertainmentとTT Games、LEGOグループ、Universal Games、Digital Platformsは、Nintendo Switch版『LEGO Jurassic World』を、2019年9月17日より順次発売(海外)すると発表しました。

国内の発売日は2019年11月21日。

ワーナー×TT Games×レゴがおくる、LEGOビデオゲームシリーズの1つとして2015年に発売された『LEGO ジュラシック・ワールド』は、『ジュラシック・パーク』や『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『ジュラシック・パーク III』、『ジュラシック・ワールド』の4つの映画を、レゴらしいユーモアと共に体験できるゲーム。

DNAを集めてオリジナルの恐竜を作成したり、イスラ・ヌブラル島、イスラ・ソルナ島の広大なフィールドを冒険したりと映画のストーリーラインをなぞるだけでなく、ゲームならではの楽しみ方も可能です。

Nintendo Switch版の特徴

Nintendo Switch版は携帯モードにも対応しており、いつでも、どこでも、『LEGO ジュラシック・ワールド』をプレイ可能。つまりNintendo Switch Liteでも問題なく遊ぶことができます。

また発売後に配信された、キャラクターや車両などのコンテンツを追加する3つのDLCパック「Jurassic World DLC Pack」「Jurassic Park Trilogy Pack #1」「Jurassic Park Trilogy Pack #2」があらかじめ収録されています。

LEGO(C)ジュラシック・ワールド - Switch
メーカー : ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で