Nintendo Switch本体に付属しているJoy-Conと合わせ、この同梱セットですぐに4人同時プレイが可能に。

任天堂の定番パーティーゲーム『マリオパーティ』シリーズの最新作『スーパー マリオパーティ』が、Nintendo Switchでデビュー。

N64から続く、おなじみ『マリオパーティ』シリーズのスイッチ向け新作は、Switch標準コントローラーのJoy-Conをおすそわけして、「TVモード」はもちろん「テーブルモード」でもローカルで最大4人プレイを楽しむことができます。

Nintendo Switch本体にはJoy-Conが1セットついているので、Joy-Conをもう1セット購入すれば4人プレイを楽しむことができますが、別々に購入するよりもお得なソフト同梱セットが任天堂から公式に登場しました。

お得な価格で4人プレイが実現する『スーパー マリオパーティ 4人で遊べる Joy-Conセット』が発売です。

価格は9,980円+税。

ソフトに「Joy-Con (L)/(R)」が同梱されているセットで、これと本体ですぐに4人プレイを始められます。

スーパー マリオパーティ 4人で遊べる Joy-Conセットが発売

任天堂はマルチプレイ需要の伸びる年末年始商戦向けに、『スーパー マリオパーティ』で、ソフト単品だけでなく『スーパー マリオパーティ 4人で遊べる Joy-Conセット』を発売しました。

このセットはソフトウェア(パッケージ版)に加え、「Joy-Con (L)/(R)」が付属。価格は9,980円+税となっています。

『スーパー マリオパーティ』はソフト価格が5,980円。そして「Joy-Con (L)/(R)」の価格は7,480円ですから別々に定価で購入すると1万3460円+税。それぞれ個別に購入するよりも、定価にして3,480円オトクな価格設定となっています。

ちなみに、Joy-Conのカラーは(L)がネオンピンク/(R)がネオンイエロー。

今年の年末商戦は、最大8人プレイまでできる『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』も発売。Nintendo Switch本体だけでなく、コントローラーも品薄になるおそれがあります。

マルチプレイでわいわい遊ぶことが最大の魅力である『スーパー マリオパーティ』で機会損失とならぬよう、一定数量のJoy-Conは『スーパー マリオパーティ 4人で遊べる Joy-Conセット』として確保されます。

海外では別カラーで発売

『スーパーマリオパーティ』+Joy-Conのセットは海外でも発売されます。欧州ではJoy-Conカラーがネオングリーン/ネオンピンクとなっています。『スプラトゥーン2』色ですね。

北米ではネオングリーンとネオンイエローという組み合わせで発売です。

スイッチ本体をつなげる遊びや、シリーズ初のオンラインプレイ

『スーパー マリオパーティ』ではNintendo Switch本体を複数台つなげる新しい遊びが導入されていたり、シリーズ初のオンラインプレイも登場(※オンラインプレイで遊ぶには Nintendo Switch Online への加入が必要です)。スイッチで新しい『マリオパーティ』がはじまります。

というわけで、任天堂が『スーパー マリオパーティ』ですぐに4人で遊べるJoy-Con同梱版を発売 という話題でした。TVモードだけでなく、テーブルモードでもマルチプレイを楽しめるので、より気軽に、ちょっとした空き時間で盛り上がれそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で